Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします→
ランキング

ただいま・・・です。

リハビリから帰ってきました・・・
また、細々とやっていこうと思います。

ついでに気分一新、テンプレ変えてみました。
それに、新たな出発として
ブログタイトルも変えてみました!
・・・エッ!?ブログタイトルなんて変わってない!?同じだとっ!?

よ~く見てみて下さいな・・・
タイトルの最後・・・

「。」って付いてます・・・プッ (Oh!VIVA モーニング娘。)


・・・・・ハァ~
また、こんな調子で適当に頑張ろうと思ってる次第です・・・ハイ。

リハビリ中、皆様の暖かいお言葉
大変励みになりました!
良かったら、また遊びに来て下さい!
本当にありがとうございましたっ!

ボチボチと、皆様のところにお礼を兼ねて
遊びに行きますねぇ~

今日はご挨拶まで・・・



↓ポチッとお願いします。

ランキング

スポンサーサイト
ポチッとお願いします→ ランキング

ありがとう・・・

しゃここが虹の橋に渡って、一週間が経ちます・・・
どこからお話したら・・・


6/23の1回目の輸血からちょうど10日後・・・
食欲が落ち、元気がなくなっていました。
急いで病院に連れて行くと
やはり赤血球の数値が極端に下がっていました。
もう一度、病院のアニマルスタッフの猫ちゃんで輸血をする事に。
一回目の輸血の時のように、元気になる事を祈って・・・

半日の入院後、少し回復はしたものの以前のような元気がありません。
もはや、赤血球が壊されるスピードの方が早かったのです。
ここから辛い一週間が始まりました・・・

最初に飲んでいた薬では効かなくなり
次の薬に切り替わりました。

体に少しでも負担の少ない薬から始めるので
どの薬が効くのか実際問題わかりません。
薬を飲ましては、次の日病院で採血検査。

ごはんをほとんど食べていないので皮下点滴。
その後も数本注射を打たれます。

会社を午前中だけ休んで、この繰り返しが一週間続きました。
最後の方は、皮下点滴だけでは追いつかず
静脈に直接点滴をして、いつでも点滴出来る様
針も入ったままでした。

本当は怖いのに、それでも黙って治療を受けている
しゃここの私を見る瞳が、今でも忘れられません・・・

ごはんも食べず、日に日に体重が落ちてゆく・・・

赤血球が壊されている証拠の黄疸で
体全体が黄色くなってしまっているしゃここ・・・

あんなに嫌がってた飲み薬さえ飲ましても
もはや、嫌がる気力さえもない・・・

薬を飲ましても、注射を打っても
一向に回復に向かう兆しが無く
いつまでこの状態が続くのだろうという、先の見えない不安・・・

辛かったです・・・いや、しゃここの方がもっと辛かったでしょう。

結局、最後の病院通いになった日、院長先生に聞きました。
(この日病院は休診日でしたが、特別に治療に当たっていただけました)

「この状態だと、あとどれくらい生きられるのでしょうか・・・?」


「一週間か10日・・・・・」


「この病気の最期は、どういう亡くなり方をするのでしょう・・・?」

「朝起きたら、亡くなっているというのが多いです・・・」



背中をナイフで切られるような感覚・・・

(出来れば、眠るように・・・)

「安楽死」が頭をよぎった時、自分が嫌になりました。
しゃここの子供たちの命を、勝手に奪っておいて
更にしゃここの命までも絶とうしてるなんて・・・
しゃここはまだ、必死で生きようとしてるのに・・・
もう何があろうと、最期まで看取ろうと・・・

その日の夜、なんとなく今日がお別れのように感じました。

しゃここ自身も死期が近いと感じたんでしょうか・・・
貧血が進み、立ち上がる事もままならない状態で、よろけながら、必死で
机の下の薄暗い所に這って行きました。
その健気な姿に涙しました。

ずっと続けていた薬も、止めにしました。
何でもいいから口にしてほしく、でも固形の物は食べれないので
焼いたサンマの油や、ウェットフードのスープをシリンジで・・・
でも、もう遅かった・・・

深夜も過ぎ、だんだんと呼吸が荒くり、突然大きな声で叫びました。
何度か苦しそうに、宙を掻くように、手足をバタバタしたと思ったら失禁・・・

その数分後・・・その時が来ました。

更に大きな叫び声をあげ、激しく床を掻き出しました。
苦しいのだと・・・

目を見開き、牙をむき、見たことの無い形相で激しく苦しみ・・・
もはや私にしてあげる事はありませんでした・・・
ただひたすら、しゃここを抱きしめながら

「しゃここ、ごめんね。何も出来なくてごめんね・・・」

と、何度も何度も謝り、さすってあげることしか出来ませんでした・・・

さらに呼吸が荒くなり、歯を食い縛り
全身が固くピンッと震えながら伸びたと思った瞬間です・・・
今まで激しく動いていた、しゃここの小さな心臓が

「ドクン・・・・・・・・」

と、止まった瞬間
しゃここの頭がわたしの手のひらの中に
まるでスローモーションのように、静かにゆっくり落ちていきました。
(・・・と同時に外では、不思議な事に一瞬だけ雨が降り出したんです
 一緒に泣いてくれたんでしょうかね・・・)

今までの苦しみが、まるで嘘のように静かです。

しゃここの時間が止まってしまいました・・・


最期を看取るのが、飼い主の最後の役目だといっても
愛情を持って一緒に過ごしてきたのに
こんな辛い最期で終わるなんて・・・

愛情をかければかけるだけ最期が辛いなんて・・・
哀しすぎます。


雨が止み、私の涙でグシャグシャになったしゃここを
キレイに拭いてあげました。

闘病生活というにはあまりにも
短すぎる、早すぎる時間でした。

悔しいです・・・

しゃここを奪った病気が憎いです・・・

最期、歯を食い縛って、もがき苦しみ
必死に病気と戦っていたしゃここを思い出すと
いたたまれない気持ちになります・・・


我が家の愛猫達が虹の橋を渡ることがあれば
このブログは辞めようと考えておりました。

しかし、せっかく知り合えた仲間の皆様と
今後ご縁がなくなってしまうのは本望ではありません。

つきまして、しばらくの間ブログはお休みにしようと思います・・・

落ち着いたら、改めて皆様のところに
お礼のご挨拶に伺わせて頂きますね。

しゃここを心配し、暖かいお言葉をかけてくださった皆様へ
本当に心から感謝しております。

ある方が闘病生活の末に最愛の家族を亡くされた時に
お坊さんから頂いた説教です。


  亡くなることは辛いこと。

  闘病生活という特別な思い出を作って

  あなたがた家族をたくましく、鍛えてくれた

  故人に感謝しましょう。


辛い思い出ばかり巡り巡ってくるけど
楽しかった思い出を、笑って振り返れる時が来ますように
自分自身に言い聞かせて・・・



当たり前のように、そばに居てくれるという幸せに「ありがとう」


常連さん
2008.9 保護前の幼かった頃のしゃここ。

ポチッとお願いします→ ランキング

今日のたぬ吉。

嬉しいお知らせがあります。

トライアル中だった「たぬ吉」の正式譲渡が決定致しました!

先住猫のSRくんとはケンカもなくマイペースに
のんびりと暮らしているそうです。
最近では、お互い歩み寄っては無言のネコパンチ対決が繰り広げられ
取っ組み合ったり、ジャレるまでになったそうです。

気になっていた名前ですが
家族それぞれ、好きな名前で呼んでいらっしゃる様子で

お父さんが「クロ」(そのままやんけーっ)
お兄ちゃんが「あずにゃん」(ムム?アニメ!?)
お姉ちゃんが「もず」(も、もず?モズク!?分からんでもない・汗)

と、ここで・・・お母さん登場!母は強しです!

「モカよ!モ・カ!!!」

結局、お母さんの独断と偏見で
「モカ」ちゃんに決定~!
今は、念のための迷子札を「モカ」で作成中なのだそーです。

やっと女の子らしい名前になりました・・・
でも、ずっとたぬ吉って呼ばれていたので
ニックネームは「たぬ吉」だそうです(笑)

とてもやさしいご家族に巡り合えたのも
皆様のたぬ吉に対する愛情とご協力があっての事だと思います。
本当にありがとうございました!
嬉しい別れです・・・
笑顔で見送ってあげようと思います!

無神経で、食い意地が張ってて
目つきが悪く、人間に媚を売るふつつか者ですが
どうか宜しくお願い致します・・・


たぬ吉ーっ!幸せにねーっ!




最後に・・・微笑ましい写真を送って頂いたのでUPしときますね。




たぬ吉とたぬき・・・?



元気でね、たぬ吉・・・おめでとう☆
↓ポチッとお願いします。

ランキング

ポチッとお願いします→ ランキング

さようなら。

もうお薬をあげる必要がなくなったのに
今朝も6時半に目が覚めてしまいました。

今日でしゃこことお別れです。

拾骨やペット霊園。
色々選択肢がありましたが、なぜかしっくりこず。

そういえば、しゃここのお腹にいた4匹の子供は
動物病院経由の霊園にて供養をしてもらったことを思い出しました。
それならば、同じ路をたどればきっとしゃここも
子供たちに逢えるのではないだろうか、そう思い同じように
供養してもらうことにしました。


しゃここへ。

毎日点滴・注射に通院にとつらい思いをさせてごめんね。
なかなか決断出来なくて、いつまでもつらい治療を続けてしまいました。
貴方はそれを抵抗することなく、黙って受け入れ
そして、決断したその日の夜に逝ってしまいました。

早いよ。

もっと一緒に居たかった。
もっと甘えさせてあげれば良かった。
もっともっと美味しいもの、あげればよかった。

後悔ばかりです。

昨日はゆっくり眠ることができましたか。
今までケージの中でごめんね。
昨晩は家の中、探検出来たかな。楽しかった?

貴方が激しく叫んだ最期。
一生忘れません。
貴方がこの世に存在した、最期の証。
胸にしっかり受け止め、焼付け、これから私達は生きていきます。

お別れです。

短い間だったけど、貴方と一緒に居ることが出来て
私は幸せでした。
どうか、迷わず天国へ、虹の橋へ、子供たちのもとへ
たどり着いてください。

そして
生まれ変わったら、私達に逢いに来てください。

いつまでも、いつまでも待っています。
その日が来るときまで・・・。

さようなら しゃここ。
又逢いましょう。


最後に、しゃここの綺麗に着飾った姿を見て上げて下さい・・・




しゃここ。





虹の橋で読んで下さい・・・
しゃここ。








お別れです・・・
しゃここ。



ありがとう・・・ またね。

ポチッとお願いします→ ランキング

今日のしゃここ。

お知らせがあります。

今日の午前3時27分、愛猫の「しゃここ」が
虹の橋へと旅立って逝きました。

7月7日「七夕の日」がしゃここの命日となりました。
(存命した最期の日が命日です)

勘違いをしていました。しゃここの命日は7月8日になります。


応援してくださった皆様。
本当にありがとうございました。
しゃここに代わってお礼申し上げます。

今日はこれにて失礼します。
ポチッとお願いします→ ランキング

今日のたぬ吉。

それは、しゃここを看病してる時でした。
しゃここの容態が気になり
夜中、一時間に一回程起きて、様子を見に行ってたんです。
何回目の時でしょうか・・・?
真っ暗な中、しゃここの様子を見に行って
ベッドに戻ろうとした時
ふと、洗濯物が干してある所を見たんです・・・
すると・・・(エッ!?なんで!?)
そこに居るんです・・・










「どうしたの?たぬ吉・・・」




しかも、たぬ吉・・・
狩にあった後の、熊の毛皮みたいに
洗濯物と一緒にぶら下がってるんです・・・




「なぜ、そんな所にぶら下がってるの・・・?」


もう一度よ~く、暗闇を見てみると
たぬ吉ではなく、ただの洗濯物でした・・・

(た・・・たぬ吉・・・・・)

どうやら、何度も寝起きしてたら、寝ぼけたみたいです・・・
ハァ~ 疲れてるな・・・フフッ






たぬ吉。



たぬは、ケンカもせず
元気にやってますよ~
↓ポチッとお願いします。

ランキング


たぬ吉。 たぬ吉。
↑またまた黒松・ゾロの哀愁の背中 う~んラブのカオルンボさんに
バナー作って頂きましたーっ! 里親ページはこちら
只今、たぬ吉はトライアル中ですので
お申し入れはお休みしています。
申し訳ございません。

ポチッとお願いします→ ランキング

今日の珍種。

外食してる時、後ろの席から
大きな声でしゃべっているおばちゃんの会話が
嫌でも聞こえてきた。
どうやら猫トークをしているようだった・・・

おばちゃんA 「血統書付きの猫で一千万ぐらいする
         猫っておるんやろ~?」

おばちゃんB 「えーっ!?そうなん?」

おばちゃんA 「なんていう名前やったかな~?
         え~ヒマ・・・ヒマラ・・・あっ!そうそう・・・」



おばちゃんA 「ヒマラリアン!」


すかさず、残りのおばちゃん達が突っ込む。

「それを言うなら“ヒマラヤン”」

「もぉ~ ヤダァ~“ヒマラリアン”てぇ~
ギャハハハハーッ!」

店内バカ笑いの渦・・・
わたしも、(ヒマラリアンて・・・)ってと、失笑してしまう。
そこに、もうひとりのおばちゃんが
言わなくてもいい突っ込みをしてしまう。

おばちゃんC 「もぉ~ ヒマラリアンてぇ~
         なんか“ヒヤシンス”みたいやわぁ~
         ギャハハハハーッ!」

おばちゃん一同 「・・・・・。」






こまる。









こまる。



わたしも未だに「アビニシアン」とか「マチカン」とか
言ってしまいますが、何か?



ちなみに・・・
毛がチリチリになってるショートヘアーは
「アフリカンショートヘアー」 通称「アフショー」って
言うらしいですよ プッ
↓ポチッとお願いします。

ランキング


たぬ吉。 たぬ吉。
↑またまた黒松・ゾロの哀愁の背中 う~んラブのカオルンボさんに
バナー作って頂きましたーっ! 里親ページはこちら
只今、たぬ吉はトライアル中ですので
お申し入れはお休みしています。
申し訳ございません。

ポチッとお願いします→ ランキング

今日のこまる。

注)この先、不快なモノが描写されています。
  (モザイクはかけてありますが・・・)
 ココから先は自己責任でお進み下さい。
 当管理人は、一切責任を持ちませんので、あしからず。





前回、しゃここの輸血で凄く頑張った毛玉。
それに引き換え・・・
いざ捕まえようとすると、危険が危ないのか
察知して捕まらなかった「勘吉」。
それ以前に、普段から捕まらない「こまる」。

こまる。





こまる。





こまる。



その会話を聞いてたのか・・・数時間後

二階からバタバタしながら
一生懸命何やら目の前に持ってきた様子・・・
「何を持ってきたんだい?」と覗き込むと・・・んっ?
















まさか・・・?





     ゴキブリーっ!?





こまる。





こまる。








こまる。





その後、こまるがどうなったかは・・・
ご想像にお任せします・・・ハイ。
↓ポチッとお願いします。

ランキング


たぬ吉。 たぬ吉。
↑またまた黒松・ゾロの哀愁の背中 う~んラブのカオルンボさんに
バナー作って頂きましたーっ! 里親ページはこちら
只今、たぬ吉はトライアル中ですので
お申し入れはお休みしています。
申し訳ございません。

ポチッとお願いします→ ランキング

Appendix

Profile

mikko315

ねこ好きだが
飼いねこには嫌われている。

Extra

ゆかいな仲間達

毛玉
毛玉(三毛猫 ♀) 初めて保護して飼った猫。 靴下が落ちていると思ったら 走って逃げて行ったので仔猫と判明。 いつも何かを語りかけている。 特技:悪さ ネコキック 勘吉
勘吉(シロサバ ♂)   男前だがビビリ。 立体駐車場の中に落ちているところを 消防隊員の方たちに助けてもらい そのまま「ハイ」と手渡されて我が家に。   特技:ビビリダッシュ きよこ
きよこ(黒ネコ ♀)   なぜか公園のテーブルの上に一匹だけ乗っていて保護。 毛玉が母親代わりとなって育てる。 要領がよく怒られたことがない。     特技:無神経 2015年4月13日永眠 享年9歳 こまる
こまる(キジトラ ♂)   会社の裏で生まれる。 母猫はまるちゃんから「こまる」と名付けられる。 超ビビリで、傘の上や自転車のカゴ カッパの中などに隠れていた。 毛玉が大好き!   特技:早食い、盗み食い しゃここ
しゃここ(黒ネコ ♀) 白血病キャリア しゃこの子供。 特技:大食い、下から目線   2009年7月8日 永眠  享年 1歳6ヶ月 しゃこのこ
しゃこのこ(白黒ハチワレ ♂)  しゃこ母さんの最後の子供で しゃここの兄弟。ハート様が大好き。 性格がマイペースで、母親のしゃこにソックリ。 チャームポイント:口元のホクロ 特技:非情なまでの横取り食い 冷めた目 年末
年末(茶トラ ♂)   会社に急に現れる。 会社に遊びにくる晦日ちゃんの 面倒を見ていたいいアニキ。 ある日車の事故に遭い保護。 今に至る・・・ 特技:大食い、早食い、すぐ舐める しゃこ
しゃこ(黒猫 ♀)   会社の周りにいた黒猫兄弟の中の一匹。 しゃここ、しゃこのこの母親。 皮膚病の為、一旦保護のつもりが やはりそのまま我が家に・・・ この時点で、三世代保護達成に至る。 特技:よく動く短いカギシッポといつも出てる舌。 ヨハネ
ヨハネ(茶トラ ♂)   家に遊びに来る外猫さん。   メスよりもオス好きという噂も・・・   只今、放浪中・・・ ハート様
ハート様(白黒ハチワレ ♀)   家に遊びに来る外猫さん。 体の横にハート柄の模様が出来る事からハート様と命名。 しゃこのこが惚れているっぽい。 特技:人懐っこく鳴き声が超カワイイ。 ボロ吉
  ボロ吉(茶白のキジ ♂) 家に遊びに来る外猫さん。 最初現れた時、全身キズだらけで めっちゃ汚れていたことからボロ吉と命名。 今だ人に懐かず、ごはんをあげると すかさず猫パンチが出る荒くれ者。 しかし、ごはんが出るまで何のアピールもせず 窓辺でチンと座って待っているカワイイ奴。 カツラ課長
カツラ課長(白黒 ♀) 頭の模様がカツラぽかった為「カツラ課長」と命名。 会社に遊びに来る猫だったが 2013年正月頃から体調を崩し生死をさまよい 放っておけすに我が家にて引き取る。 かなりの頑固ばあさん。最近のお気に入りは飼い主の胸の上。 2014.10.29 永眠 享年15~17歳 サビエル
サビエル(サビ柄 ♀) 急に会社に現れる。 きれいな毛並だったので飼い主がいるものと思い 首に手紙を付けたり、後をつけてみるが どうやらノラ猫だろうという事に。 長い間里親募集をするも、その期間に愛着が湧き 晦日ちゃんともものすごく仲がいいので そのまま我が家へ・・・ 晦日
晦日(グレーキジ ♀) 年末と同じ時期に会社に現る。 かなり人間に対して臆病な為 慣れてから募集をかけようと一時預かりをする。 まぁ、すごくキュートなのですぐ里親が見つかるものと思うが 以外に人馴れしない代わりに サビエル慣れしてしまって、放せずに放せず そのまま我が家へ・・・

FC2カウンター

最近の記事

ブログパーツ

あまり猫を叩いちゃうと・・・
走って逃げちゃいますよ(笑)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。