Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします→
ランキング

コメント

[C5518]


またね課長

忘れないよ


  • 2014-11-07 21:45
  • ぴーまま
  • URL
  • 編集

[C5519]

目力、カギしっぽ、柄…
病と闘う気高い姿勢。
一徹さんもそうでした。

ああ…

課長、お疲れさま!
自由な体でまた会いに来てな。
  • 2014-11-07 21:55
  • kao
  • URL
  • 編集

[C5520]

課長、改めて、お疲れ様でしたね!
そちらで、レン君にあったら、よろしく言っといてな!

[C5521]

もう言葉はありません。

ただ・・・ありがとうございました。

寒空の下でなくてよかった。
苦しい最期でなくてよかった。

課長、お疲れさん。
もう寒くないよな・・・

[C5522]

何と言っていいか・・・・
会ったことはありませんが、課長さんのファンでした。
  • 2014-11-09 21:47
  • こたつねこ
  • URL
  • 編集

[C5523]

課長。。ありがとう、ありがとうね。

ホントの事言うとね、もう少し課長を見ていたかったんだよ。

でも、いっぱいいっぱい頑張った課長にあんまりわがまま言ったらダメだよね。

mikkoさんと出会ってくれてありがとう。
おかげで私も課長に会えた。

課長、ほんの少し天国で休憩したらまたmikko家においでね。
絶対だよ!! 待ってるからね。

mikkoさん。
課長を大切に保護し、愛情で包んでくれ、そして一番つらいお看取りをしてくれてありがとうございました。
本当に穏やかな最期を迎えられたのはmikkoさんのおかげです。
  • 2014-11-11 11:26
  • pum
  • URL
  • 編集

[C5524]

>皆様へ

この度は、いろいろとカツラ課長の事を心配して頂き
本当にありがとうございました。
瀕死の課長を放っておけず
成り行きで保護してしまった訳ですが
よく考えたら、高齢猫を保護するのは初めてでして
試行錯誤と勉強の毎日でした。
ずっと見てきた課長だったので
高齢猫を保護したという感じは無かったのですが
確実に歳をとってきてるなとは実感してました。
なので、だいぶ前から何かあれば
課長はうちに迎え入れてあげようとは考えていました。
初めての事ばかりで大変だったんですが
これで課長が元気になるならと思うと
特に介護は苦ではなかったというか
課長がいい子だったので助かった部分が大きかったのだと思います。
ホント、ガンコで甘えた
燻し銀で可愛い課長でした。
これから飼い猫はどんどん歳をとっていく中で
いろいろと勉強になりました。
まだ、課長が亡くなった瞬間を思い出すと
胸が締め付けられるんですが
今は課長の写真の前で
「いつでも帰って来ていいよ」
と手を合わせています。
課長を心配して頂いた皆様
本当に感謝致します。
ありがとうございました。
  • 2014-11-11 14:14
  • mikko315
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekobakaneko.blog48.fc2.com/tb.php/1133-0600dfd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カツラ課長。

カツラ課長が逝っちゃいました…

ノラ猫時代、その時で恐らくもう
10歳ぐらいだったんじゃないかと思います。

課長と出会ってお世話をするようになって約5~6年。
課長が体調を崩し
我が家に迎え入れてから1年10ヶ月。
本当にウチの子になって良かったのか?
と思うぐらい
課長にとって、怒涛の1年10ヶ月が始まったんです。

始まりは去年の年明け早々でした。
会社に現れた課長は元気が無く
凄く痩せていたんです。
病院で診てもらうと
腎不全と極度の脱水症状
それに加え、34℃という低体温症で
体重も1.4kg程…
課長の歳からして、生きてるのも不思議な程で
先生も今日明日が峠かもしれないと…

それでも課長は生きようとしました。
室温は汗ばむぐらいあげ、加湿器を焚き
強制給餌を続けました。
1日で僅かティースプーン半分の量を
食べるのがやっと…
それを続ける事、数日。
課長は見事に這い上がってきました!
それは、一時期見放した先生も
驚く程の回復ぶりです。

その後、順調良く体重も増え1.8kg
体温も38℃の平熱に戻った時の事です。

油断してしまいました。

課長に嫉妬する家猫の誰かが
課長の体を引っ掻いたんです。

もともと脂肪がほとんど無いので
猫パンチした際
爪に引っかかった皮膚が大きく剥がれてしまったんです。
これが治りかけてる時です…

今度は嫉妬に狂った毛玉が、課長の傍に来たかと思うと
急に課長の顔を猫パンチ!
運悪く毛玉の爪が
課長の眼球に突き刺さり出血…
水晶体奥の皮一枚手前まで傷付いてしまいました。

怪我だらけでボロボロなカツラ課長。
しかし文句(?)ひとつ言わず
黙々と治療を受け、ホントに全て良い方向に向かっていた時の事です。

一番の天敵は、やはり「寒さ」でした。

10月の中旬頃、急に朝晩が冷え込んだ時
突然食欲が無くなってしまったんです。
寒くなるからと、かなり気を付けてはいたんですが
体温調節の出来ない課長には厳しかったのかもしれません。
少しふっくらとしてきた体はみるみる痩せていき
指で触れば、内蔵の形が分かる程でした。
やっと戻ってきた眼球の膨らみも
極度の脱水症状で落ち込んでしまいました。
その内、立つ事もままならず
ほとんど寝ている状態になってしまいました。
また元気になることを信じて
強制給餌、点滴を続けたのですが
もう何処に点滴の針を刺していいのか
分からないぐらい、骨と皮だけになっていたカツラ課長。
そして、先月29日…

その日の朝は、元気がいいとは言えないんですが
ごはんも少ないながら食べてくれました
前日は近畿地方で今年初の
木枯らし1号が吹いたとか…

この日も陽が落ちると冷え込んできたので
課長の事が心配でした。
ていうか、なんか妙に変な胸騒ぎが
ずっとしていたんです。
すると家から電話がかかってきました。

「課長が…課長が…」




あきらかに今までとは違う容態でした。
瞬きは一切せず、眼球が小刻みに動いていました。

歯のない口からは、少し舌が出ていて
その時は、唯一シッポの先が左右に
微かに動いている状態でした。
今まではこんな感じの状態でも急いで起こしたりしたら
迷惑そうに寝ぼけて起きてくれたんですが
何度起こそうが揺さぶろうが答えてはくれませんでした。
いつも撫でてあげると、恍惚の表情で気持ちよがってた
大好きな首の下付近を撫でてあげると
わたしの指に乗せてた細い前足が
キュッと掴んでくれたんです。



「課長、気持ちいいの?気持ちいいなぁ課長。
課長はここ好きやったもんなぁ」

小刻みにシッポも動いていました。


課長、覚えてますか?

最初全然懐いてくれなかった事。
風邪ひいて鼻水が出て、鼻ちょうちんが出てた事。
道路横断がいつもヒヤヒヤだった事。
ノラ時代の課長なりの寒さ対策が
食堂の大きな換気ダクトの下で暖をとってたけど
いつも油臭さく、揚げ物のニオイがしてた事。
ヘイポーに追っかけられたのを見て
課長も走る事があるんやと知った事。
ヘイポーや年末、しゃこちゃん達と
電気ストーブの前で一緒に寝て
顔がジンジンに熱くなってた事。
晦日ちゃんと一緒に寝てたら
晦日ちゃんに課長の鼻水が付いて
晦日ちゃんがカピカピになってた事。
暖かな太陽の下、気持ち良く寝てたら
死んでる?とよく勘違いされたので
傍に「寝ています。」と看板を出した事。
尻ペンしたら、なぜか舌を出して歓喜の雄叫びを上げてた事。
会社の階段で寝てたら、ビックリしたのか
急に階段を駆け下りて、扉が開いてると勘違いして、透明なガラスドアに突っ込んだ事。
わたしの後を着いてきていたのを知らず
会社の扉を閉めたけど、何か違和感があったので振り返ると
扉に課長が挟まってた事。
お土産にトカゲをくれた事。
物静かに足下でごはんを待っていたので
見えなくて、しょっ中シッポを踏んで
怒っていた事。
水を飲む時、なぜか雄叫びを上げる事。
ケージを開けろと頭突きをしていた事。
ホントに頑固だった事。
胸の上で甘えてくれた事。
わたしを見ると、ヨロヨロと駆け寄ってくれた事。
貧血が酷かった時、何度も何度も起き上がろうとした事。



課長、覚えてますか?





みんなが課長の事、ホントに大好きだった事…


気が付けば、シッポはもう動かなくなっていました。
今にも止まりそうな呼吸が
浅くゆっくり上下に動いてるだけです。
時折心臓に耳を当ててみると
力強く打っていました。

「大丈夫、大丈夫。まだ課長は諦めていない!」

冷たくなっていく手足や肉球をさすりながら話しかけてた時です
急に頭を上げたかと思うと
ケホッケホッ咳をし出し
前足で宙をパタパタかきはじめました。

苦しいんです…
そしてなんとなく感じていました…

「課長!課長!怖くないよ!
ここにおるから!ここにおるからな!
課長!ひとりじゃないから!
課長!課長!聞こえてる!?課長!
課長!見えてる!?課長!
お願いやからこっち見て!課長!」

涙でボロボロになりながら叫び続けました。
心臓の音を聞くと、「トクン…トクン…」
さっきの半分くらいです。

こう聞いたことがあるんです。
亡くなる前に神様が一瞬だけ意識を戻してくれるんだとか…
それは、お世話になった人に
「ありがとう」を言う為に…

「まだ逝かんといて!課長!
ホラ!ここ触られるの好きやったやろ!」

その時です。
ほとんど意識が無く、黒目もあさっての方向に向いて行こうとしていたのですが
明らかにわたしの顔を真っ直ぐ見てくれたんです。
一瞬だったんですが
その顔は、不思議ととても穏やかでした。



「課長!見える!見えてるやんな!
ホラ!ここにみんなおるよ!
課長!ありがとう!
ホントにありがとう!
また生まれ変わっても、このウチに来んねんで!
なっ!課長!
ホントにありがとう!
課長…課長…」


それはまるで魂が抜ける瞬間でした。
瞳の奥の光が消えた瞬間
一気に瞳孔が広がり、眼球が重力に負けていました。

「アレ?課長?課長?
どないしたん?課長?課長?」


「心臓の音が聞こえへん…
さっきまでちゃんと聞こえたのに…
課長!まだ逝かんといて!
さっきまでちゃんと聞こえててんで!
なんで急に止まるの!?課長!」

肋骨が浮き出た胸に、何度も何度も耳を当て
僅かな鼓動でも聞き出そうと懸命でした。
それは、今の今まで確かに生きていた
課長の死が受け入れられなかったから…

涙でグチャグチャになった課長が
そこにいました…

10月29日 午前2時
カツラ課長
約15~17歳(没)

応援して頂いた皆様
本当に有難うございました。
課長は最期、本当に眠るように息を引き取りました。
それがせめてもの救いです。
死への恐怖はありましたが
カツラ課長を引き取って
後悔は何ひとつありません。
反対に課長からいろいろと教えて貰い
感謝しています
死との恐怖、辛い治療を戦い抜いた課長は
本当に本当によくここまで頑張ったと思います。
最後に、私たちが好きだったカツラ課長を見てあげて下さい…


カツラ課長。
お待ちしておりました。



どこでも寝てましたね。


カツラ課長。
その他は鬱陶しかったですか(笑)


カツラ課長。
そこ暖かいけど、揚げ物のニオイしますよ。


カツラ課長。
いえ・・・お気持ちだけ有難く頂いておきます(汗)



課長の目力はパネェっす!



毎日の点滴
もうしなくていいですよ。



賑やかな下界を
よく天上界から覗いていましたね。



鼻水で何でもよくくっ付く鼻。



真っ黒なのは
一生懸命食べた証。



幸せを運んでくる鍵シッポ。








またね…課長。





ポチッとお願いします→ ランキング

コメント

[C5518]


またね課長

忘れないよ


  • 2014-11-07 21:45
  • ぴーまま
  • URL
  • 編集

[C5519]

目力、カギしっぽ、柄…
病と闘う気高い姿勢。
一徹さんもそうでした。

ああ…

課長、お疲れさま!
自由な体でまた会いに来てな。
  • 2014-11-07 21:55
  • kao
  • URL
  • 編集

[C5520]

課長、改めて、お疲れ様でしたね!
そちらで、レン君にあったら、よろしく言っといてな!

[C5521]

もう言葉はありません。

ただ・・・ありがとうございました。

寒空の下でなくてよかった。
苦しい最期でなくてよかった。

課長、お疲れさん。
もう寒くないよな・・・

[C5522]

何と言っていいか・・・・
会ったことはありませんが、課長さんのファンでした。
  • 2014-11-09 21:47
  • こたつねこ
  • URL
  • 編集

[C5523]

課長。。ありがとう、ありがとうね。

ホントの事言うとね、もう少し課長を見ていたかったんだよ。

でも、いっぱいいっぱい頑張った課長にあんまりわがまま言ったらダメだよね。

mikkoさんと出会ってくれてありがとう。
おかげで私も課長に会えた。

課長、ほんの少し天国で休憩したらまたmikko家においでね。
絶対だよ!! 待ってるからね。

mikkoさん。
課長を大切に保護し、愛情で包んでくれ、そして一番つらいお看取りをしてくれてありがとうございました。
本当に穏やかな最期を迎えられたのはmikkoさんのおかげです。
  • 2014-11-11 11:26
  • pum
  • URL
  • 編集

[C5524]

>皆様へ

この度は、いろいろとカツラ課長の事を心配して頂き
本当にありがとうございました。
瀕死の課長を放っておけず
成り行きで保護してしまった訳ですが
よく考えたら、高齢猫を保護するのは初めてでして
試行錯誤と勉強の毎日でした。
ずっと見てきた課長だったので
高齢猫を保護したという感じは無かったのですが
確実に歳をとってきてるなとは実感してました。
なので、だいぶ前から何かあれば
課長はうちに迎え入れてあげようとは考えていました。
初めての事ばかりで大変だったんですが
これで課長が元気になるならと思うと
特に介護は苦ではなかったというか
課長がいい子だったので助かった部分が大きかったのだと思います。
ホント、ガンコで甘えた
燻し銀で可愛い課長でした。
これから飼い猫はどんどん歳をとっていく中で
いろいろと勉強になりました。
まだ、課長が亡くなった瞬間を思い出すと
胸が締め付けられるんですが
今は課長の写真の前で
「いつでも帰って来ていいよ」
と手を合わせています。
課長を心配して頂いた皆様
本当に感謝致します。
ありがとうございました。
  • 2014-11-11 14:14
  • mikko315
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekobakaneko.blog48.fc2.com/tb.php/1133-0600dfd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

mikko315

ねこ好きだが
飼いねこには嫌われている。

Extra

ゆかいな仲間達

毛玉
毛玉(三毛猫 ♀) 初めて保護して飼った猫。 靴下が落ちていると思ったら 走って逃げて行ったので仔猫と判明。 いつも何かを語りかけている。 特技:悪さ ネコキック 勘吉
勘吉(シロサバ ♂)   男前だがビビリ。 立体駐車場の中に落ちているところを 消防隊員の方たちに助けてもらい そのまま「ハイ」と手渡されて我が家に。   特技:ビビリダッシュ きよこ
きよこ(黒ネコ ♀)   なぜか公園のテーブルの上に一匹だけ乗っていて保護。 毛玉が母親代わりとなって育てる。 要領がよく怒られたことがない。     特技:無神経 2015年4月13日永眠 享年9歳 こまる
こまる(キジトラ ♂)   会社の裏で生まれる。 母猫はまるちゃんから「こまる」と名付けられる。 超ビビリで、傘の上や自転車のカゴ カッパの中などに隠れていた。 毛玉が大好き!   特技:早食い、盗み食い しゃここ
しゃここ(黒ネコ ♀) 白血病キャリア しゃこの子供。 特技:大食い、下から目線   2009年7月8日 永眠  享年 1歳6ヶ月 しゃこのこ
しゃこのこ(白黒ハチワレ ♂)  しゃこ母さんの最後の子供で しゃここの兄弟。ハート様が大好き。 性格がマイペースで、母親のしゃこにソックリ。 チャームポイント:口元のホクロ 特技:非情なまでの横取り食い 冷めた目 年末
年末(茶トラ ♂)   会社に急に現れる。 会社に遊びにくる晦日ちゃんの 面倒を見ていたいいアニキ。 ある日車の事故に遭い保護。 今に至る・・・ 特技:大食い、早食い、すぐ舐める しゃこ
しゃこ(黒猫 ♀)   会社の周りにいた黒猫兄弟の中の一匹。 しゃここ、しゃこのこの母親。 皮膚病の為、一旦保護のつもりが やはりそのまま我が家に・・・ この時点で、三世代保護達成に至る。 特技:よく動く短いカギシッポといつも出てる舌。 ヨハネ
ヨハネ(茶トラ ♂)   家に遊びに来る外猫さん。   メスよりもオス好きという噂も・・・   只今、放浪中・・・ ハート様
ハート様(白黒ハチワレ ♀)   家に遊びに来る外猫さん。 体の横にハート柄の模様が出来る事からハート様と命名。 しゃこのこが惚れているっぽい。 特技:人懐っこく鳴き声が超カワイイ。 ボロ吉
  ボロ吉(茶白のキジ ♂) 家に遊びに来る外猫さん。 最初現れた時、全身キズだらけで めっちゃ汚れていたことからボロ吉と命名。 今だ人に懐かず、ごはんをあげると すかさず猫パンチが出る荒くれ者。 しかし、ごはんが出るまで何のアピールもせず 窓辺でチンと座って待っているカワイイ奴。 カツラ課長
カツラ課長(白黒 ♀) 頭の模様がカツラぽかった為「カツラ課長」と命名。 会社に遊びに来る猫だったが 2013年正月頃から体調を崩し生死をさまよい 放っておけすに我が家にて引き取る。 かなりの頑固ばあさん。最近のお気に入りは飼い主の胸の上。 2014.10.29 永眠 享年15~17歳 サビエル
サビエル(サビ柄 ♀) 急に会社に現れる。 きれいな毛並だったので飼い主がいるものと思い 首に手紙を付けたり、後をつけてみるが どうやらノラ猫だろうという事に。 長い間里親募集をするも、その期間に愛着が湧き 晦日ちゃんともものすごく仲がいいので そのまま我が家へ・・・ 晦日
晦日(グレーキジ ♀) 年末と同じ時期に会社に現る。 かなり人間に対して臆病な為 慣れてから募集をかけようと一時預かりをする。 まぁ、すごくキュートなのですぐ里親が見つかるものと思うが 以外に人馴れしない代わりに サビエル慣れしてしまって、放せずに放せず そのまま我が家へ・・・

FC2カウンター

最近の記事

ブログパーツ

あまり猫を叩いちゃうと・・・
走って逃げちゃいますよ(笑)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。