Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします→
ランキング

コメント

[C5525]

会ったことはありませんが、ファンでした。
カツラ課長さんのこと、忘れません。
  • 2014-11-19 19:44
  • こたつねこ
  • URL
  • 編集

[C5526]

>こたつねこさん

課長に暖かいお言葉ありがとうございます。
一度課長に会って欲しかったです。
あの独特なカツラ柄からくるオーラ。
あの歳から醸し出されるいぶし銀。
全て見透かされてるような
あの鋭い眼差し…
鋭い歯に普段噛まれてるのが慣れてる中で
歯の無い課長の歯茎だけで噛まれる
あの違和感…
一度会ったらもっとファンになりますよ。
ありがとうございました。
  • 2014-11-20 09:05
  • mikko315
  • URL
  • 編集

[C5527]

ごくr・・・お疲れ様です

ゆっくり、ゆっくり休んで下さい

そてまた元気に復活してください
  • 2014-11-20 16:42
  • ぴーまま
  • URL
  • 編集

[C5528]

>ぴーままさん

ありがとうございます。
何だか看取る方が、介護よりしんどかったような気がしました…
きっとカツラ課長がいい子だったからなんでしょうね。
何だかんだいってやっぱり看取るのは辛いですね…
  • 2014-11-21 00:29
  • mikko315
  • URL
  • 編集

[C5529] 課長…

mikkoさん、久しぶり。

課長の最後、看取ってくれてありがとう。
私もいっぱい泣きました。

生きるということを
絶対に諦めない猫が大好きです。
課長が大好きです。

最後はmikkoさんの傍で幸せだったと思う。
その居場所も課長が一生懸命生きてたから
自分で掴んだ居場所だもん。

うちの小僧はちょこちょこ病院行っておりますが
元気にしております。
ブログ更新できないのは色々理由があってね、
大事な身内が秋に亡くなりました。
そんなこんなもあって、切ないですが
生きてるもんがね、一生懸命、明るく楽しく
そして元気にしてることがね、逝った人や猫への
恩返しと思ってね、ぴっぴおかんも日々がんばります。

mikkoさんも風邪ひきなさんな。
  • 2014-11-21 07:55
  • pippi
  • URL
  • 編集

[C5530]

>pippiさん

pippiさん、課長の為に泣いてくれてありがとう。
わたしは既に、課長の分の涙を使い果たしたって感じで
なんとか元気でやっております。
寂しいのが、唯一残してくれた課長の洋服…
寒さ対策と他猫からの攻撃を防ぐ為に
毎日24時間身に付けていたものなんですが
課長の血と汗とオシッコの結晶で
なんとも言えない独特な「課長」のニオイなんです。
それをなんとなく洗えず
課長の写真の横にそっと置いてるんですが
日に日に課長のニオイが消えていってるんですよ(涙)
あ…いや…変態じゃないですよ…
でも、pippiさんならわかるかな〜と思って(笑)
同じニオイがしますし…(・ω・)ノ
  • 2014-11-21 19:40
  • mikko315
  • URL
  • 編集

[C5531]

頑固ばあさんの課長・・・
最後に笑いを残してくれたんやなぁ。
もうmikko家の猫が増えんように
空の上から見守っとってな。

でもな・・・

課長・・・

アンタだけは特別だよ。

ちっちゃいトカゲでもいいからさ
mikkoさんへのお土産持参で
窓の外に座っといたらきっと・・・

「お帰り~」って迎えてもらえるよ。

そっちでちょっとだけ休んだら

元気意な体で帰って来て・・・な。

[C5532]

>すずさん

すずさん、課長への暖かいお言葉ありがとうございます。
確かに課長への独特な想いはあったのかもしれません。
なんせ、初めて尽くしが多過ぎて…
初めての老猫
初めての点滴
初めての腎不全への治療の取り組み
などなど…
そこに来て病院の先生も
正直もうこれ以上治療してあげる事が無いと言われ
途方に暮れたあの時…
諦めなくて本当に良かった。
それもこれも、課長の生きようという意思が伝わってきたから
今日明日と言われた命が
1年10ヶ月という濃い時間を一緒に過ごさせてもらった事に感謝です。
余談ですが、この前違う猫を病院に連れて行った時
いつも診てくれてる先生が居なかったので
違う先生に診てもらったのですが
話しの流れの中でいきなり先生から
「カツラ課長」の名前が出てきたんです。
課長は病院の中でも有名だったのかな〜と思い
「先生、カツラ課長の事知ってるんですか?」
と聞くと、忘れてたんですが
その先生に一度だけ課長を診てもらった事があって
その時初めて点滴を教わったのがその先生でした。
先生が申し訳なさそうに
「あの時は(寿命が)おそらく2、3ヶ月と言ってしまって
カツラ課長には申し訳ないなって思います…
ホント凄いなぁ〜って…」

「先生、あれからカツラ課長1年10ヶ月いきたんですよ〜(笑)」

どの先生に聞いても同じ意見だったので
お医者さんの想像をも超えた
驚異の生命力を持ったカツラ課長でした。

ていうか、課長…
帰って来てもいいけど
出来ればお土産はトカゲ以外で…(苦笑)
  • 2014-11-24 01:40
  • mikko315
  • URL
  • 編集

[C5533]

カツラ課長のぬくもりプールに入りた~い

…って、もう、たくさんのぬくもりを残していってくれましたね。
mikkoさんとこのブログを見ればいつでも彼女とmikkoさんたちの温かさに触れられますもんね。
ゆっくり休んで、そしたらまたおもしろコメント入れさせてくださいよね。

一徹さんのホネをお山に納めて早一年。
お山のお墓はすっかり草っぱらになっちゃいました。
ゴメソゴメソ。
移動式ワゴン火葬とでも申しましょうか、クルマで焼いてくれるところへ頼みましたっけ。
焼き芋か!とか最初は坊主と一緒に笑ってたけど…
とてもその場にいられなくて、家の中で座布団かぶって泣いてたなぁ。

火葬場のおっちゃんはとっても丁寧にホネの粉を掃き集めてくれました。
なのに、私は骨壷に収める時にけっこうこぼしちゃってさー
イヤーハハハ参った参った。

課長とてちさん、今ごろは同じ柄同士、飼い主のグチでもこぼしてるでしょうか。
次はどんなカタチで彼らに会えるのかしら。
それを楽しみに…

おやすみなさい、課長。mikkoさん。



あっmikkoさんにはよう天国行けとかそういうことじゃないですからね~
  • 2014-12-03 17:06
  • kao
  • URL
  • 編集

[C5534]

>kaoさん

kaoさん、課長に暖かいお言葉ありがとうございます。
一徹さんとカツラ課長ってホントソックリでしたもんね。
外見もだけど、ガンコなとことか甘えたなとことか…
あの鋭い眼差したで語るとことかソックリでした。
kaoさんがあえて熟年の一徹さんを迎え入れる記事などを
ブログで読んでた時、この人はエライ人だなぁ
一徹さんはホント幸せな猫だなぁと感心していたんですよ。
それが時が経ち、まさか同じ柄の一徹さんソックリな高齢の猫を迎え入れるとは
なんだか不思議な縁を感じますね。
今頃は向こうで下界のしもべだった飼い主のあらぬ事を語ってるんでしょう(笑)

  • 2014-12-08 09:08
  • mikko315
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekobakaneko.blog48.fc2.com/tb.php/1134-330b59b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あれから2週間…

早いもので、あれから2週間経っちゃいました。
あんなに悲しかったのに
今ではカツラ課長の思い出になると
笑い話になるんですが
実は、課長が亡くなった朝
課長らしい(?)こんなエピソードがありました。

朝、課長をたくさんの花で綺麗にしてあげたのですが
これからどうしよう?という事になりました。
もちろん火葬をするんですが
どこでやってもらおうかと…
1000円出したら、市が引き取ってくれるのですが
これは他の生ゴミとかと一緒に燃やされてしまうらしい。
お世話になった動物病院での引き取りを聞いてみると
課長を綺麗にはしてくれるんですが
結局最終的には、生ゴミとかと一緒に燃やされてしまうらしい…
こんなに愛情たっぷりにお世話してきたのに
最後の最後に生ゴミと一緒にファイアってねぇ…
で、もう少し調べてみると
市の焼却場なんですが
もうプラス数千円払うと
小動物専用の焼却炉で焼いて貰えるらしいんです。
ただ、灰は一般ゴミになってしまうんですが… (´・_・`)
生ゴミと一緒よりはいいか…と
早速市役所へ手続きに。
場所は少し離れたクリーンセンターという事でした。

クリーンセンターに着いて待っていると
チャリンコで走ってるおっちゃんが…
まぁ、敷地が広いからチャリンコも必要やわな~と思っていたら
そのおっちゃんが担当者でした…
でも、このおっちゃん
殺伐としてるゴミ焼却場に似合わず
メッチャいいおっちゃんでして(笑)
いろいろ丁寧過ぎる程説明してくれました。
課長を渡して
「お願いします…」
って感じなのかな…と思っていたんですが
案内された所は
「小動物焼却炉」と書かれた焼却炉がある部屋でした。
ここで焼いてくれるんだ…とわかったので
安心しました。
一応焼却炉の横には、簡易の祭壇もあり
そこに課長を置いて
最後のお別れをしました。
課長が入っている小さな箱を開けると
たくさんの花に囲まれた課長を見て
おっちゃん思わず
「わぁ!キレイ!」
って言ってたのを思い出します。
課長の痩せ細った身体を撫でながら
あれだけ泣いたのに、またひとしきり泣いた後
おっちゃんにお渡しして来ました。

「責任を持ってお預かり致します。」

もうこれで会えないのか…と憔悴しきっていたんですが
何故かおっちゃん、施設の説明をし出しまして…
するとこの焼却場、横には温水プールが併設されているそうで
ここで燃やした熱で、温水プールを温めているんだとか。

「ヘェ~ そうなんですか~
じゃあうちの猫も、温水プールの役に立つんですね。
一瞬でしょうけど…(笑)」

「ハイ。まぁ、そういう事になりますね(笑)」

一同「ハハハハハ~(笑)」

たわいもない会話なんですけど
とても気持ちが楽になったのを覚えています。
最後に笑えてホント良かった。
課長らしいっちゃあ~らしい
泣き笑いのお別れでした。
課長は最後いつもオシッコ臭かったので
もしかしたらプールに入ってる人
オシッコ臭かったらゴメンねーっ!(笑)

さようなら!
そして、ありがとうね!課長!




いつも見ていただいたり
コメントを頂いたりして
ありがとうございます。
しばらくの間お休みさせて頂こうと思います。
ごめんなさい…




ポチッとお願いします→ ランキング

コメント

[C5525]

会ったことはありませんが、ファンでした。
カツラ課長さんのこと、忘れません。
  • 2014-11-19 19:44
  • こたつねこ
  • URL
  • 編集

[C5526]

>こたつねこさん

課長に暖かいお言葉ありがとうございます。
一度課長に会って欲しかったです。
あの独特なカツラ柄からくるオーラ。
あの歳から醸し出されるいぶし銀。
全て見透かされてるような
あの鋭い眼差し…
鋭い歯に普段噛まれてるのが慣れてる中で
歯の無い課長の歯茎だけで噛まれる
あの違和感…
一度会ったらもっとファンになりますよ。
ありがとうございました。
  • 2014-11-20 09:05
  • mikko315
  • URL
  • 編集

[C5527]

ごくr・・・お疲れ様です

ゆっくり、ゆっくり休んで下さい

そてまた元気に復活してください
  • 2014-11-20 16:42
  • ぴーまま
  • URL
  • 編集

[C5528]

>ぴーままさん

ありがとうございます。
何だか看取る方が、介護よりしんどかったような気がしました…
きっとカツラ課長がいい子だったからなんでしょうね。
何だかんだいってやっぱり看取るのは辛いですね…
  • 2014-11-21 00:29
  • mikko315
  • URL
  • 編集

[C5529] 課長…

mikkoさん、久しぶり。

課長の最後、看取ってくれてありがとう。
私もいっぱい泣きました。

生きるということを
絶対に諦めない猫が大好きです。
課長が大好きです。

最後はmikkoさんの傍で幸せだったと思う。
その居場所も課長が一生懸命生きてたから
自分で掴んだ居場所だもん。

うちの小僧はちょこちょこ病院行っておりますが
元気にしております。
ブログ更新できないのは色々理由があってね、
大事な身内が秋に亡くなりました。
そんなこんなもあって、切ないですが
生きてるもんがね、一生懸命、明るく楽しく
そして元気にしてることがね、逝った人や猫への
恩返しと思ってね、ぴっぴおかんも日々がんばります。

mikkoさんも風邪ひきなさんな。
  • 2014-11-21 07:55
  • pippi
  • URL
  • 編集

[C5530]

>pippiさん

pippiさん、課長の為に泣いてくれてありがとう。
わたしは既に、課長の分の涙を使い果たしたって感じで
なんとか元気でやっております。
寂しいのが、唯一残してくれた課長の洋服…
寒さ対策と他猫からの攻撃を防ぐ為に
毎日24時間身に付けていたものなんですが
課長の血と汗とオシッコの結晶で
なんとも言えない独特な「課長」のニオイなんです。
それをなんとなく洗えず
課長の写真の横にそっと置いてるんですが
日に日に課長のニオイが消えていってるんですよ(涙)
あ…いや…変態じゃないですよ…
でも、pippiさんならわかるかな〜と思って(笑)
同じニオイがしますし…(・ω・)ノ
  • 2014-11-21 19:40
  • mikko315
  • URL
  • 編集

[C5531]

頑固ばあさんの課長・・・
最後に笑いを残してくれたんやなぁ。
もうmikko家の猫が増えんように
空の上から見守っとってな。

でもな・・・

課長・・・

アンタだけは特別だよ。

ちっちゃいトカゲでもいいからさ
mikkoさんへのお土産持参で
窓の外に座っといたらきっと・・・

「お帰り~」って迎えてもらえるよ。

そっちでちょっとだけ休んだら

元気意な体で帰って来て・・・な。

[C5532]

>すずさん

すずさん、課長への暖かいお言葉ありがとうございます。
確かに課長への独特な想いはあったのかもしれません。
なんせ、初めて尽くしが多過ぎて…
初めての老猫
初めての点滴
初めての腎不全への治療の取り組み
などなど…
そこに来て病院の先生も
正直もうこれ以上治療してあげる事が無いと言われ
途方に暮れたあの時…
諦めなくて本当に良かった。
それもこれも、課長の生きようという意思が伝わってきたから
今日明日と言われた命が
1年10ヶ月という濃い時間を一緒に過ごさせてもらった事に感謝です。
余談ですが、この前違う猫を病院に連れて行った時
いつも診てくれてる先生が居なかったので
違う先生に診てもらったのですが
話しの流れの中でいきなり先生から
「カツラ課長」の名前が出てきたんです。
課長は病院の中でも有名だったのかな〜と思い
「先生、カツラ課長の事知ってるんですか?」
と聞くと、忘れてたんですが
その先生に一度だけ課長を診てもらった事があって
その時初めて点滴を教わったのがその先生でした。
先生が申し訳なさそうに
「あの時は(寿命が)おそらく2、3ヶ月と言ってしまって
カツラ課長には申し訳ないなって思います…
ホント凄いなぁ〜って…」

「先生、あれからカツラ課長1年10ヶ月いきたんですよ〜(笑)」

どの先生に聞いても同じ意見だったので
お医者さんの想像をも超えた
驚異の生命力を持ったカツラ課長でした。

ていうか、課長…
帰って来てもいいけど
出来ればお土産はトカゲ以外で…(苦笑)
  • 2014-11-24 01:40
  • mikko315
  • URL
  • 編集

[C5533]

カツラ課長のぬくもりプールに入りた~い

…って、もう、たくさんのぬくもりを残していってくれましたね。
mikkoさんとこのブログを見ればいつでも彼女とmikkoさんたちの温かさに触れられますもんね。
ゆっくり休んで、そしたらまたおもしろコメント入れさせてくださいよね。

一徹さんのホネをお山に納めて早一年。
お山のお墓はすっかり草っぱらになっちゃいました。
ゴメソゴメソ。
移動式ワゴン火葬とでも申しましょうか、クルマで焼いてくれるところへ頼みましたっけ。
焼き芋か!とか最初は坊主と一緒に笑ってたけど…
とてもその場にいられなくて、家の中で座布団かぶって泣いてたなぁ。

火葬場のおっちゃんはとっても丁寧にホネの粉を掃き集めてくれました。
なのに、私は骨壷に収める時にけっこうこぼしちゃってさー
イヤーハハハ参った参った。

課長とてちさん、今ごろは同じ柄同士、飼い主のグチでもこぼしてるでしょうか。
次はどんなカタチで彼らに会えるのかしら。
それを楽しみに…

おやすみなさい、課長。mikkoさん。



あっmikkoさんにはよう天国行けとかそういうことじゃないですからね~
  • 2014-12-03 17:06
  • kao
  • URL
  • 編集

[C5534]

>kaoさん

kaoさん、課長に暖かいお言葉ありがとうございます。
一徹さんとカツラ課長ってホントソックリでしたもんね。
外見もだけど、ガンコなとことか甘えたなとことか…
あの鋭い眼差したで語るとことかソックリでした。
kaoさんがあえて熟年の一徹さんを迎え入れる記事などを
ブログで読んでた時、この人はエライ人だなぁ
一徹さんはホント幸せな猫だなぁと感心していたんですよ。
それが時が経ち、まさか同じ柄の一徹さんソックリな高齢の猫を迎え入れるとは
なんだか不思議な縁を感じますね。
今頃は向こうで下界のしもべだった飼い主のあらぬ事を語ってるんでしょう(笑)

  • 2014-12-08 09:08
  • mikko315
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekobakaneko.blog48.fc2.com/tb.php/1134-330b59b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

mikko315

ねこ好きだが
飼いねこには嫌われている。

Extra

ゆかいな仲間達

毛玉
毛玉(三毛猫 ♀) 初めて保護して飼った猫。 靴下が落ちていると思ったら 走って逃げて行ったので仔猫と判明。 いつも何かを語りかけている。 特技:悪さ ネコキック 勘吉
勘吉(シロサバ ♂)   男前だがビビリ。 立体駐車場の中に落ちているところを 消防隊員の方たちに助けてもらい そのまま「ハイ」と手渡されて我が家に。   特技:ビビリダッシュ きよこ
きよこ(黒ネコ ♀)   なぜか公園のテーブルの上に一匹だけ乗っていて保護。 毛玉が母親代わりとなって育てる。 要領がよく怒られたことがない。     特技:無神経 2015年4月13日永眠 享年9歳 こまる
こまる(キジトラ ♂)   会社の裏で生まれる。 母猫はまるちゃんから「こまる」と名付けられる。 超ビビリで、傘の上や自転車のカゴ カッパの中などに隠れていた。 毛玉が大好き!   特技:早食い、盗み食い しゃここ
しゃここ(黒ネコ ♀) 白血病キャリア しゃこの子供。 特技:大食い、下から目線   2009年7月8日 永眠  享年 1歳6ヶ月 しゃこのこ
しゃこのこ(白黒ハチワレ ♂)  しゃこ母さんの最後の子供で しゃここの兄弟。ハート様が大好き。 性格がマイペースで、母親のしゃこにソックリ。 チャームポイント:口元のホクロ 特技:非情なまでの横取り食い 冷めた目 年末
年末(茶トラ ♂)   会社に急に現れる。 会社に遊びにくる晦日ちゃんの 面倒を見ていたいいアニキ。 ある日車の事故に遭い保護。 今に至る・・・ 特技:大食い、早食い、すぐ舐める しゃこ
しゃこ(黒猫 ♀)   会社の周りにいた黒猫兄弟の中の一匹。 しゃここ、しゃこのこの母親。 皮膚病の為、一旦保護のつもりが やはりそのまま我が家に・・・ この時点で、三世代保護達成に至る。 特技:よく動く短いカギシッポといつも出てる舌。 ヨハネ
ヨハネ(茶トラ ♂)   家に遊びに来る外猫さん。   メスよりもオス好きという噂も・・・   只今、放浪中・・・ ハート様
ハート様(白黒ハチワレ ♀)   家に遊びに来る外猫さん。 体の横にハート柄の模様が出来る事からハート様と命名。 しゃこのこが惚れているっぽい。 特技:人懐っこく鳴き声が超カワイイ。 ボロ吉
  ボロ吉(茶白のキジ ♂) 家に遊びに来る外猫さん。 最初現れた時、全身キズだらけで めっちゃ汚れていたことからボロ吉と命名。 今だ人に懐かず、ごはんをあげると すかさず猫パンチが出る荒くれ者。 しかし、ごはんが出るまで何のアピールもせず 窓辺でチンと座って待っているカワイイ奴。 カツラ課長
カツラ課長(白黒 ♀) 頭の模様がカツラぽかった為「カツラ課長」と命名。 会社に遊びに来る猫だったが 2013年正月頃から体調を崩し生死をさまよい 放っておけすに我が家にて引き取る。 かなりの頑固ばあさん。最近のお気に入りは飼い主の胸の上。 2014.10.29 永眠 享年15~17歳 サビエル
サビエル(サビ柄 ♀) 急に会社に現れる。 きれいな毛並だったので飼い主がいるものと思い 首に手紙を付けたり、後をつけてみるが どうやらノラ猫だろうという事に。 長い間里親募集をするも、その期間に愛着が湧き 晦日ちゃんともものすごく仲がいいので そのまま我が家へ・・・ 晦日
晦日(グレーキジ ♀) 年末と同じ時期に会社に現る。 かなり人間に対して臆病な為 慣れてから募集をかけようと一時預かりをする。 まぁ、すごくキュートなのですぐ里親が見つかるものと思うが 以外に人馴れしない代わりに サビエル慣れしてしまって、放せずに放せず そのまま我が家へ・・・

FC2カウンター

最近の記事

ブログパーツ

あまり猫を叩いちゃうと・・・
走って逃げちゃいますよ(笑)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。