Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします→
ランキング

コメント

[C5612]

なんと言っていいか・・・
突然で・・・・

ご冥福をお祈りいたします・・・・

いろいろ書きたかったのですが、
何を書いてもなんか違う感じがして、

・・・きよこちゃんのこと、忘れません。
  • 2015-04-21 22:08
  • こたつねこ
  • URL
  • 編集

[C5613]

何度読んでも涙があふれます

mikkoさん奥様
かなりお疲れだとおもいます
今はゆっくり休んで下さい

きよこの訃報から
過去のきよこをたどって泣き笑いしました

私は「ねこばかねこ」が大好きです

さよならは言いたくありません

無理せずゆっくり
帰ってきて下さい
  • 2015-04-22 11:32
  • ぴーまま
  • URL
  • 編集

[C5614]

きよこちゃん。。。なんでよ~。。。突然すぎるよ。
mikkoさんはもちろんのこと、私達このブログの読者だって、気持ちの整理なんて出来ないよ。

でも・・・きよこちゃんだって突然でビックリしたんだよね。

あのね。きよこちゃん、ここだけの話。
私はね、ここの登場人物の中で一番きよこちゃんが好きだったんだよ!
いつもおめめクリックリでさ~、毛艶もピッカピカでさ~。
コシノキヨコもダースベーダーキヨコも。。。
絶対に、絶対に忘れないよ!

mikkoさん、突然のお別れ。さぞお力落としの事と思います。
9年前のあの日、きよこちゃんが公園にいたのもmikkoさんに出逢うためとしか思えません。
運命で結ばれていたんですね。
mikkoさん、きよこちゃんを幸せにしてくれてありがとうございます。

やさしいmikkoさん、
お外にいるにゃんを放っておけず、辛い思いもたくさんしましたね。
今はその傷ついた心を休めてあげて下さい。
いつの日かまた毒が吐けるようになるのをなが~~~~い目で待ってます。
お疲れ様でした。
mikkoさん、ハゲでもヅラでも毒吐いても大好きですよ。
  • 2015-04-22 13:24
  • pum
  • URL
  • 編集

[C5615]

きよこちゃん、あまりにも突然すぎましたね・・・。
何といえばいいのか、わからないままです。
ご冥福をお祈りいたします・・・。

ブログ、やめちゃうんですか?
残念だけど、でも、無理しないほうがいいですよね、うん。
またいつか、復活することがあったら、遊びにいらしてくださいね!

[C5616]

mikkoさんがワイハで行く前の晩だったかな?
きよこがmikkoさんの胸の上に乗ってる写真がありました。
フーンていう鼻息の聞こえてきそうな、大好きな人のそばで安らいだ表情の…
愛されてる猫の顔でした。
毛玉と一緒にいるときの顔も、今にも満足して目をキュッとつむりそうな。
いい顔してました。

ただただ安らかにと祈ります。
もちろん彼女は今スッゴイええとこにいると思いますが。

あまりにも突然のことで、mikkoさん達、おうちのみんな、大丈夫ですか?
私もフー子を亡くした時は体のどこか、なにかもぎ取られていくような、変な脱力感が続きました。
この悲しみと虚無感はしばらく…癒されるのがむずかしいかもしれないですが、猫たちが必ず埋めてくれます。
新しい子を増やせってんでなくてね。

今はゆっくりなさってください。
んで、また会いましょね。

合掌。
  • 2015-04-23 16:08
  • kao
  • URL
  • 編集

[C5617]

>こたつねこさん

こたつねこさん、ありがとうございます。
こたつねこさんには、ホントにいろいろお世話になりまして
感謝の言葉しかありませんね。
モカちゃんを見ると
ホントこたつねこさんとこで良かったと心から思います。
またいつか何処かで会えるといいなっしーっ!(笑)

>ぴーままさん

ぴーままさ〜ん
コメントし辛い記事にまで
いつもいつもちょっとイラッとくる(笑)
毒コメント吐いて頂き
誠にありがとうございました(^-^)/
わたし以上にセンスあるその毒コメント…
記事より面白く、よく喰われちゃってたので
苦虫噛み潰しながらコメ返ししてたもんです。
世の中おもろい人おるんやなぁ〜と(笑)
でも、ホントぴーままさんのコメント大好きでしたし
ぴーままさんのことも大好きDeathよ。(笑)
関東にこのまま埋もれさすには
もったいない逸材Deathね☆
またどこかてお会い出来るかも…
ですね!
ホントにありがとうございました
m(_ _)m

>pum

要所要所に出てくるpumさんじゃぁ〜ないDeathかぁ〜(笑)
暖かいお言葉の数々ありがとうございますm(_ _)m
pumさんも、きよこの可愛さにヤラれた内のひとりだったんですね☆
被り物の女王きよこ…
シュシュを付けた「ポンデリング」ならぬ「ポンデきよこ」
リンゴの白いアミアミを被った
美のカリスマ「IKKO」ならぬ
「KIYOKKO」も忘れないでね☆
pumさんも毒舌キャラに変貌してしまって
わたし、そういうpumさん…
結構好きDeathよ(^-^)/
あと、pumさんの幾度となく暖かい毒舌…いや、お言葉にも救われました。
本当にありがとうございました。
またどこかでお会いするかもですね!

>あめぶらさん

あめぶらさ〜ん
暖かいお言葉ありがとうございます。
このブログを始めたのが2006年
きよこがうちに来たのも2006年
きよこの猫生と共にやってきたねこばかねこ。
だからもういいかな…と。
ひとつの区切りといったとこでしょうか。
わたしの中では「毛玉」「勘吉」
「きよこ」っていうのは
いろいろ思い入れがあった猫だったんで…
あめぶらさんとは、同じ関西人とは思えないぐらい最後まで噛み合わない感がパネェ〜でした(大笑)
そんなわたしとは違う感性の持ち主でKYなあめぶらさんには手こずりましたが
そんなあめぶらさん、大好きでしたよ。
エッ?フォローになってない?(笑)
もしかしたら大阪のどこかでお会いするかもですね!
もしそれらしい人がいたら
「あめぶらさん!」って呼んでみます!
あっ!遠くからですけど…(笑)
ありがとうございました!

>kaoさん

kaoさ〜ん!
暖かいお言葉ありがとうございます〜(泣)
越で唯一、わたしがオモロイと認めるkaoさん(笑)
コメントも他が近寄ってこない
ハードルの上げようで有難迷惑でしたが(笑)
その計り知れないセンスと感性は
ホント…有難迷惑でした(大笑)
いや…嘘Deathよ(^-^)/
kaoさん、大好きでしたから!
その類稀なる才能に、ちょっとジェラシー感じてはいましたが…
kaoさんとこのブログもちょっと止まっちゃってて気になってたんですけど大丈夫ですか?
何かありましたらいつでもご連絡下さいね。
モガや一徹さんという
うちでもそっくりな猫がいたご縁で
ホントいろいろとお世話になりました。
またどこかでコメ荒らし出来たらいいですね☆(笑)
本当にありがとうございました。
  • 2015-04-23 17:36
  • mikko315
  • URL
  • 編集

[C5618]

知らなかったのですが、
きよこちゃんと一緒に、
ねこばかねこのブログが生まれたのですね。

ということは、私がモカと出会えたのは、
きよこちゃんのおかげなのですね!!!

きよこちゃん、ありがとう・・・
  • 2015-04-23 18:55
  • こたつねこ
  • URL
  • 編集

[C5619]

>こたつねこさん

そうなんです。
きよこがうちに来たのが2006年6月
このブログを始めたのが2006年11月
なんか猫も増えてきたし
ちょっとブログやってみるかな〜って始めてみました。
1匹、2匹じゃ〜やってなかったかもですね。
なので、この三匹はいろいろと思い入れがあるんです。
なのでモカちゃんは、きよこが結び付けてくれた縁と言っても過言ではないですね(笑)
でもそのきよこ…
モカちゃん(旧たぬ吉)と気が合わなかったので
なんとも微妙なんですが…(苦笑)
「あなたの居場所はここじゃニャイ!もっと上を目指すのよっ!」
とモカちゃんの為を思って言ってたんだと…思います。
いや…思いたい…(汗)

でも、モカちゃんはあんな状況で
目の前に現れ、こたつねこさんとこの子になったというのは
あの子の持つ不思議な何かが
そうさせたのかもしれないですね。
  • 2015-04-23 19:54
  • mikko315
  • URL
  • 編集

[C5620]

きよこの訃報・・・
目を疑いました・・・

mikkoさんにかけるべき言葉が見つからず
日にちばかりが過ぎていきました。

きよこー、あかんよー、

毛玉との漫才コンビは解消かい?
相方を失った毛玉が可哀相やん。

正月恒例の被り物は誰が担当するん?
コシノキヨコもデビ婦人も、もう見れんの?

「コポッ!」「ゲエェェェーッ!」って
mikkoさんを起こしてあげな・・・

金環日食はもう見られんの?

黒々艶々の毛はmikkoさんの憧れだったと思うよ。

9年は早すぎるよぉ。
でも、賑やかで幸せな9年だったよな。
お疲れさん。

人間に生まれ変わるために旅立ったんや・・・
生まれ変わったらまたmikko家に来て
mikkoさんの老後のお世話したってな。

あとな、お願いがあるんだけど

そっちでもし諭吉と会ったら

仲良くしたってな。

mikkoさん
今は休んでください。
いつか戻られる日をお待ちしております。

[C5621]

>すずさん

すずさん、暖かいお言葉ありがとうございます。
ホントにあのツンデレのきよこが居ないなんて
未だに実感が湧かないんです…
保護した時は、なぜあの背の高いテーブルの上に
ちょこんと居たのか?
そして最期はなぜ亡くなったのか?
ホント、最初から最後まで謎が多い猫でした。
でも未だに、きよこに一生懸命蘇生してる映像が
頭から離れられず
思い出す度に胸が締め付けられます。
きよこが亡くなった後、毛玉も何処となく様子がおかしく
なんとなく誰かを気にしてる様子です。
毛玉のストレスにならなければいいのですが…
きよこという怖い存在が居なくなったので
なんか、うちの猫社会の生態系が変わりつつあります(笑)
きよこの存在は大きかったんだな…と。
思えばすずさんとは「ハイジネタ」が縁で
このブログに迷い込まれたんですよね(笑)
その時のハイジ役がきよこ…
不思議なご縁です(笑)
すずさんにはいろいろお世話になりました。
保護猫活動、微力ながらこれからも応援させていただきます!
ありがとうございました。
  • 2015-04-25 08:54
  • mikko315
  • URL
  • 編集

[C5622]

mikkoさん、お久しぶりです。
ぴっぴおかんです。

きよこが突然過ぎて涙が止まりません。

何でしょうか?
大阪の親戚んとこの子が突然逝ってしまったようで
おかんもショックでなりません。
いつかはこういう日が来ると覚悟して
だから毎日を精一杯猫と向き合って
普通の生活を大事にして、、、
大事だからこそ、別れはほんとに辛いもんだと思います。

mikkoさんがブログにコメントくれてから、
もうすぐ8年近くたちますよ。
小僧の成長を一緒に見守ってくれた
優しくてオモロいブログ仲間だと思っています。
私はmikkoさんも、ねこばかねこも大好きです。

何でしょうかね、猫が繋いだ縁ですが、
ここに集まる人も、私のブログにコメントをくれる人も
あー世の中捨てたもんじゃない。
って思えるくらい、気持ちのいい人ばっかりで、
強がって面白く生きている、粋な人ばっかりでした。
特にmikkoさんにはそれを感じていたよ。
何でも笑いに変えられる強さと人情。
人の気持ちや弱さを知っているからこそだと思うよ。
きよこは最高の関西人のとこで9年過ごせて幸せだったと思う。
巡り会いも運命だ。と、つくづく思います。

ブログよりプライベートが大事だし、
mikkoさんの気持ちが一番大事だと思います。
でも、mikkoさんのブログ、
こっそり楽しみにしていたからね、すんごく寂しいよ。
いや、マジで寂しい。

また会いたいです。

いや、また会おう。



  • 2015-04-28 23:04
  • pippi
  • URL
  • 編集

[C5623]

>pippiさん

pippiさん…
ホント、暖かいお言葉ありがとうございます。
もう泣けてきそうです。
きよこが亡くなっちゃいました…
いつもゴハン食べるのが遅く
みんなが食べ終わってから
大きくて丸い瞳をキラキラさせておねだりしてました。
洗面所で立ってると、猫トイレを踏み台にして
洗面台の手すりに寄りかかり
わたしを見上げてくれました。
ストーブに火が点くと、素早くポールポジションを取り
クネクネしてました。
わたしの布団の中に無理矢理入ってきて
一緒に寝ていました。
ホント、楽しくて可愛い思い出しかありません。
まだ一緒に居たかった…
一緒に歳をとりたかった…
せめて「ありがとう…」って言いたかった…
辛い事があっても、どこか割り切ってやってきたんですけどね…
保護して、一人ぼっちで寂しそうだった分
愛情いっぱいに育てて、家族の一員になって
これからっていう時にあんな別れ方ってあんまりです…
何度も何度もいろんな死と向かい合ってきたけど
今度ばかりはさがにキツかった。
さすがにどうしたらいいのかわからなくなっちゃいました(笑)

pippi さんには、はくちゃんの募集など
ホントいろいろお世話になりました。
さすが、kaoさんとタメを張れる程のお人なだけあって
なかなかしぶとい…いや、楽しかったです!(笑)
そんな人情味溢れるピッピとpippi さんが大好きです!
このブログと猫が縁で出会えた事に感謝感謝です!
何かあればすぐに駆けつけます!
pippi 家のみんながいつまでも幸せでありますように…
本当にありがとうございました!


  • 2015-05-01 01:39
  • mikko315
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekobakaneko.blog48.fc2.com/tb.php/1169-577ff904
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

きよこ。と、これから・・・

それは、また平凡な1日が終わるものだと
思っていました…

13日はちょうど、旅行から帰ってきた日でした。
いつも通りみんなにゴハンを上げ
きよこも大好きなおやつを平らげ
普通に食べ終わってたんですが
ゴハンから2時間以上経ったぐらいでしょうか…
テレビを観ていたんです。
二階の猫トイレから砂をかく音がしてました。
ホントに普段通りの事です。
すると、2階から誰か「ドタッドタッ」と転がるように降りてきました。
うちではこんな事よくある事で
猫同士追っかけあったり、ジャレあったり
オモチャを追っかけて降りてきたぐらいにしか思っていませんでした。


ふと、「誰が降りて来たんだろう?」と
階段下に目をやると
きよこが、階段下にある加湿器と階段の間に挟まって
手を伸ばし何かを取っているように見えたんです。
今思えば、それは痙攣をしていたのではないかと思います。
実際音がした瞬間を見てないので
憶測でしかないんですが
もしかしたら、階段を降りる途中
意識が無くなり
転げ落ちたんだと思うんです。

「きよこ~ 何してるの~?」

すぐに異変に気付きました。
全く動いてないんです…

「きよこーっ! きよこーっ!」
「きよこーっ! どないしたんっ!?」

まるで柔らかいぬいぐるみみたいに
ダランとしていて
瞳孔がいっぱいに開いてました。
きよこは、黒目いっぱいに開く子なんで
そんなに違和感は無かったのですが
唯一違うのは、その瞳の奥に光が全く無いんです。

気が付けば、無我夢中に心臓マッサージをし
口を塞いで、鼻から人口呼吸を繰り返していました。
もしかしたら、まだ間に合うかも…
もしかしたら、意識が戻るかも…
絶対に、息を吹き返してくれると信じて…

「なんでーっ!? きよこーっ!!」
「きよこーっ!何があったんっ!? きよこーっ!」
「きよこーっ!聞こえてるっ!? きよこーっ!」

「きよちゃん、お願いだから…」

9年前、会社に向かう途中の
公園のテーブルの上に
なぜか一匹でちょこんと座っていたのを
思わず保護してしまったのが最初の出会いでした。
やたらと耳と目が大きく、西川きよし師匠似だけど
メスだからじゃあ「ヘレン」にしよう!(笑)ってなったんですが
きよし師匠の女の子版という事で「きよこ」になりました。
来た当初から毛玉が大のお気に入り。
毛玉もまんざらでもなく
きよこを育てたのは毛玉と言っても過言ではありません。
なので、亡くなる直前まで唯一気が許せるのは毛玉だけでした。
気が強く、気に入らないものは飼い主だろうが
片っ端から口や手が出る我が家の風紀委員的存在。
でもホントは人懐っこくて人見知りもあまりせず
「きよこ~」って呼べば、どこに居ても必ず目の前まで
やってくる犬みたいなカワイイ奴でした。
その美貌(?)を武器におねだり上手。
クリクリとした瞳で見上げられたら
おやつを上げずにはいられませんでした(笑)
そんな存在感タップリの子。


どれくらい時間が経ったのか・・・
どれくらい「きよこ」って叫んだんだろう・・・
気が付けば日付が変わってました。

さっきまで歩いていたきよこが
涙でグチャグチャになって横たわってます。
大好きだった柔らかいお腹や、真っ黒な肉球はまだ暖かく
まるで眠っているかのようでした。
心臓マッサージや人工呼吸を止めてしまったら
ホントにきよこが居なくなってしまいそうですごく怖かった・・・

これからは、みんなゆっくり年を取って
介護しながら一緒に生きていくのかな・・・
そんな事も漠然と考えいました。
まぁ、それはそれでいいかなと・・・
しかし、いつかはどの子も亡くなるとはいえ
一番長生きしそうなきよこが亡くなるとは
想像もつきませんでした。
「ありがとうね・・・」や「お疲れ様・・・」の何も言えず・・・
9年間一緒に暮らしてきて
こんな惨い事ってあんまりですね。

その時、心の中で張りつめていた何かが
プツッと切れたような気がして
心臓マッサージと人工呼吸を止めました。

柔らかいお腹に顔をうずめました。
大好きだった肉球を頬に当てました。
そして、グチャグチャになってた顏をそっと撫でてあげました。


「ダメっ!って言ってたとこで爪とぎしてもいいですよ・・・」

「また噛んだり引っ掻いたりしてほしいな・・・」

「もし寝ているんなら起きてもいいですよ・・・」


結局、亡くなった原因はわかりません。
ほぼ即死だったのではと思います。
せめて苦しまずに亡くなったのがせめてもだったでしょうか・・・
それでも辛すぎますね。
あまりにも突然すぎて・・・

家に帰れば出迎えてくれる気がしてなりません。

友達にこう言われたんです・・・

亡くなるのは悲しいけど
この亡くなるという過程は
人間に生まれ変わる為に
鉱物や植物、野生動物を経験して
ペット等の愛玩動物になって
人間の愛情を受け、愛を学んでいくそうです。
私達も例外なく、みんな同じように
気が遠くなる程生まれ変わって
今があるそうなんだとか。
私達も誰かに愛情を学び
幾度となく生まれ変わった証なんです。
ということはきよこは人間になる為に
私達の元で愛情を学んで旅立ったんですね。
いつか会いに来てくれて
きよこと話せるのかな・・・
そう考えると、少し気持ちが楽になりました。

きよこ・・・
いつでも会いに来ていいからね。





長い間、こんなブログにお付き合い下さいまして
ありがとうございました。
いつもご訪問下さった方
コッソリ覗き見しに下さっていた方
ホントモノ好きですね。
いつもコメントを頂いた方
毎回の毒舌に笑わせて頂きホント楽しかったです。
もう少し続けるつもりだったんですが
本当にきよこが大好きだったせいで
今回ばかりはちょっと疲れちゃいました。。。。


最後に、9年間の猫生だったきよこを
見てあげて下さい。





きよこを保護した公園のテーブル。
なぜこの上に乗っていたんだろう・・・?




保護2ヶ月程のきよこ。
この時はまだ顔が三角。




やたらと毛玉にちょっかいを出すきよこに教育中。



blog_import_4cf5f8025376b.jpg
まん丸なお目がホントにキュートだったきよこ。



大好きな毛玉とツーショット。



よく見たらハート型?




一番のお気に入り「コシノキヨコ」
いつも被り物させられて
不機嫌だったな・・・




大好きだった真っ黒で柔らかい肉球。




ホントに寝てるみたいです。
ゴメンやけど
いつも付けてたお気に入りの赤い首輪は
形見として貰っておくね。
その代わり、黄色いお花の首輪・・・
付けておくからね。




「ありがとね、きよこ・・・」



2015年4月13日 午後11時30分
きよこ
9歳(没)



9年間本当にありがとうございました。
又いつかどこかでお逢いしましょう!
さようなら。


管理人 mikko315
ポチッとお願いします→ ランキング

コメント

[C5612]

なんと言っていいか・・・
突然で・・・・

ご冥福をお祈りいたします・・・・

いろいろ書きたかったのですが、
何を書いてもなんか違う感じがして、

・・・きよこちゃんのこと、忘れません。
  • 2015-04-21 22:08
  • こたつねこ
  • URL
  • 編集

[C5613]

何度読んでも涙があふれます

mikkoさん奥様
かなりお疲れだとおもいます
今はゆっくり休んで下さい

きよこの訃報から
過去のきよこをたどって泣き笑いしました

私は「ねこばかねこ」が大好きです

さよならは言いたくありません

無理せずゆっくり
帰ってきて下さい
  • 2015-04-22 11:32
  • ぴーまま
  • URL
  • 編集

[C5614]

きよこちゃん。。。なんでよ~。。。突然すぎるよ。
mikkoさんはもちろんのこと、私達このブログの読者だって、気持ちの整理なんて出来ないよ。

でも・・・きよこちゃんだって突然でビックリしたんだよね。

あのね。きよこちゃん、ここだけの話。
私はね、ここの登場人物の中で一番きよこちゃんが好きだったんだよ!
いつもおめめクリックリでさ~、毛艶もピッカピカでさ~。
コシノキヨコもダースベーダーキヨコも。。。
絶対に、絶対に忘れないよ!

mikkoさん、突然のお別れ。さぞお力落としの事と思います。
9年前のあの日、きよこちゃんが公園にいたのもmikkoさんに出逢うためとしか思えません。
運命で結ばれていたんですね。
mikkoさん、きよこちゃんを幸せにしてくれてありがとうございます。

やさしいmikkoさん、
お外にいるにゃんを放っておけず、辛い思いもたくさんしましたね。
今はその傷ついた心を休めてあげて下さい。
いつの日かまた毒が吐けるようになるのをなが~~~~い目で待ってます。
お疲れ様でした。
mikkoさん、ハゲでもヅラでも毒吐いても大好きですよ。
  • 2015-04-22 13:24
  • pum
  • URL
  • 編集

[C5615]

きよこちゃん、あまりにも突然すぎましたね・・・。
何といえばいいのか、わからないままです。
ご冥福をお祈りいたします・・・。

ブログ、やめちゃうんですか?
残念だけど、でも、無理しないほうがいいですよね、うん。
またいつか、復活することがあったら、遊びにいらしてくださいね!

[C5616]

mikkoさんがワイハで行く前の晩だったかな?
きよこがmikkoさんの胸の上に乗ってる写真がありました。
フーンていう鼻息の聞こえてきそうな、大好きな人のそばで安らいだ表情の…
愛されてる猫の顔でした。
毛玉と一緒にいるときの顔も、今にも満足して目をキュッとつむりそうな。
いい顔してました。

ただただ安らかにと祈ります。
もちろん彼女は今スッゴイええとこにいると思いますが。

あまりにも突然のことで、mikkoさん達、おうちのみんな、大丈夫ですか?
私もフー子を亡くした時は体のどこか、なにかもぎ取られていくような、変な脱力感が続きました。
この悲しみと虚無感はしばらく…癒されるのがむずかしいかもしれないですが、猫たちが必ず埋めてくれます。
新しい子を増やせってんでなくてね。

今はゆっくりなさってください。
んで、また会いましょね。

合掌。
  • 2015-04-23 16:08
  • kao
  • URL
  • 編集

[C5617]

>こたつねこさん

こたつねこさん、ありがとうございます。
こたつねこさんには、ホントにいろいろお世話になりまして
感謝の言葉しかありませんね。
モカちゃんを見ると
ホントこたつねこさんとこで良かったと心から思います。
またいつか何処かで会えるといいなっしーっ!(笑)

>ぴーままさん

ぴーままさ〜ん
コメントし辛い記事にまで
いつもいつもちょっとイラッとくる(笑)
毒コメント吐いて頂き
誠にありがとうございました(^-^)/
わたし以上にセンスあるその毒コメント…
記事より面白く、よく喰われちゃってたので
苦虫噛み潰しながらコメ返ししてたもんです。
世の中おもろい人おるんやなぁ〜と(笑)
でも、ホントぴーままさんのコメント大好きでしたし
ぴーままさんのことも大好きDeathよ。(笑)
関東にこのまま埋もれさすには
もったいない逸材Deathね☆
またどこかてお会い出来るかも…
ですね!
ホントにありがとうございました
m(_ _)m

>pum

要所要所に出てくるpumさんじゃぁ〜ないDeathかぁ〜(笑)
暖かいお言葉の数々ありがとうございますm(_ _)m
pumさんも、きよこの可愛さにヤラれた内のひとりだったんですね☆
被り物の女王きよこ…
シュシュを付けた「ポンデリング」ならぬ「ポンデきよこ」
リンゴの白いアミアミを被った
美のカリスマ「IKKO」ならぬ
「KIYOKKO」も忘れないでね☆
pumさんも毒舌キャラに変貌してしまって
わたし、そういうpumさん…
結構好きDeathよ(^-^)/
あと、pumさんの幾度となく暖かい毒舌…いや、お言葉にも救われました。
本当にありがとうございました。
またどこかでお会いするかもですね!

>あめぶらさん

あめぶらさ〜ん
暖かいお言葉ありがとうございます。
このブログを始めたのが2006年
きよこがうちに来たのも2006年
きよこの猫生と共にやってきたねこばかねこ。
だからもういいかな…と。
ひとつの区切りといったとこでしょうか。
わたしの中では「毛玉」「勘吉」
「きよこ」っていうのは
いろいろ思い入れがあった猫だったんで…
あめぶらさんとは、同じ関西人とは思えないぐらい最後まで噛み合わない感がパネェ〜でした(大笑)
そんなわたしとは違う感性の持ち主でKYなあめぶらさんには手こずりましたが
そんなあめぶらさん、大好きでしたよ。
エッ?フォローになってない?(笑)
もしかしたら大阪のどこかでお会いするかもですね!
もしそれらしい人がいたら
「あめぶらさん!」って呼んでみます!
あっ!遠くからですけど…(笑)
ありがとうございました!

>kaoさん

kaoさ〜ん!
暖かいお言葉ありがとうございます〜(泣)
越で唯一、わたしがオモロイと認めるkaoさん(笑)
コメントも他が近寄ってこない
ハードルの上げようで有難迷惑でしたが(笑)
その計り知れないセンスと感性は
ホント…有難迷惑でした(大笑)
いや…嘘Deathよ(^-^)/
kaoさん、大好きでしたから!
その類稀なる才能に、ちょっとジェラシー感じてはいましたが…
kaoさんとこのブログもちょっと止まっちゃってて気になってたんですけど大丈夫ですか?
何かありましたらいつでもご連絡下さいね。
モガや一徹さんという
うちでもそっくりな猫がいたご縁で
ホントいろいろとお世話になりました。
またどこかでコメ荒らし出来たらいいですね☆(笑)
本当にありがとうございました。
  • 2015-04-23 17:36
  • mikko315
  • URL
  • 編集

[C5618]

知らなかったのですが、
きよこちゃんと一緒に、
ねこばかねこのブログが生まれたのですね。

ということは、私がモカと出会えたのは、
きよこちゃんのおかげなのですね!!!

きよこちゃん、ありがとう・・・
  • 2015-04-23 18:55
  • こたつねこ
  • URL
  • 編集

[C5619]

>こたつねこさん

そうなんです。
きよこがうちに来たのが2006年6月
このブログを始めたのが2006年11月
なんか猫も増えてきたし
ちょっとブログやってみるかな〜って始めてみました。
1匹、2匹じゃ〜やってなかったかもですね。
なので、この三匹はいろいろと思い入れがあるんです。
なのでモカちゃんは、きよこが結び付けてくれた縁と言っても過言ではないですね(笑)
でもそのきよこ…
モカちゃん(旧たぬ吉)と気が合わなかったので
なんとも微妙なんですが…(苦笑)
「あなたの居場所はここじゃニャイ!もっと上を目指すのよっ!」
とモカちゃんの為を思って言ってたんだと…思います。
いや…思いたい…(汗)

でも、モカちゃんはあんな状況で
目の前に現れ、こたつねこさんとこの子になったというのは
あの子の持つ不思議な何かが
そうさせたのかもしれないですね。
  • 2015-04-23 19:54
  • mikko315
  • URL
  • 編集

[C5620]

きよこの訃報・・・
目を疑いました・・・

mikkoさんにかけるべき言葉が見つからず
日にちばかりが過ぎていきました。

きよこー、あかんよー、

毛玉との漫才コンビは解消かい?
相方を失った毛玉が可哀相やん。

正月恒例の被り物は誰が担当するん?
コシノキヨコもデビ婦人も、もう見れんの?

「コポッ!」「ゲエェェェーッ!」って
mikkoさんを起こしてあげな・・・

金環日食はもう見られんの?

黒々艶々の毛はmikkoさんの憧れだったと思うよ。

9年は早すぎるよぉ。
でも、賑やかで幸せな9年だったよな。
お疲れさん。

人間に生まれ変わるために旅立ったんや・・・
生まれ変わったらまたmikko家に来て
mikkoさんの老後のお世話したってな。

あとな、お願いがあるんだけど

そっちでもし諭吉と会ったら

仲良くしたってな。

mikkoさん
今は休んでください。
いつか戻られる日をお待ちしております。

[C5621]

>すずさん

すずさん、暖かいお言葉ありがとうございます。
ホントにあのツンデレのきよこが居ないなんて
未だに実感が湧かないんです…
保護した時は、なぜあの背の高いテーブルの上に
ちょこんと居たのか?
そして最期はなぜ亡くなったのか?
ホント、最初から最後まで謎が多い猫でした。
でも未だに、きよこに一生懸命蘇生してる映像が
頭から離れられず
思い出す度に胸が締め付けられます。
きよこが亡くなった後、毛玉も何処となく様子がおかしく
なんとなく誰かを気にしてる様子です。
毛玉のストレスにならなければいいのですが…
きよこという怖い存在が居なくなったので
なんか、うちの猫社会の生態系が変わりつつあります(笑)
きよこの存在は大きかったんだな…と。
思えばすずさんとは「ハイジネタ」が縁で
このブログに迷い込まれたんですよね(笑)
その時のハイジ役がきよこ…
不思議なご縁です(笑)
すずさんにはいろいろお世話になりました。
保護猫活動、微力ながらこれからも応援させていただきます!
ありがとうございました。
  • 2015-04-25 08:54
  • mikko315
  • URL
  • 編集

[C5622]

mikkoさん、お久しぶりです。
ぴっぴおかんです。

きよこが突然過ぎて涙が止まりません。

何でしょうか?
大阪の親戚んとこの子が突然逝ってしまったようで
おかんもショックでなりません。
いつかはこういう日が来ると覚悟して
だから毎日を精一杯猫と向き合って
普通の生活を大事にして、、、
大事だからこそ、別れはほんとに辛いもんだと思います。

mikkoさんがブログにコメントくれてから、
もうすぐ8年近くたちますよ。
小僧の成長を一緒に見守ってくれた
優しくてオモロいブログ仲間だと思っています。
私はmikkoさんも、ねこばかねこも大好きです。

何でしょうかね、猫が繋いだ縁ですが、
ここに集まる人も、私のブログにコメントをくれる人も
あー世の中捨てたもんじゃない。
って思えるくらい、気持ちのいい人ばっかりで、
強がって面白く生きている、粋な人ばっかりでした。
特にmikkoさんにはそれを感じていたよ。
何でも笑いに変えられる強さと人情。
人の気持ちや弱さを知っているからこそだと思うよ。
きよこは最高の関西人のとこで9年過ごせて幸せだったと思う。
巡り会いも運命だ。と、つくづく思います。

ブログよりプライベートが大事だし、
mikkoさんの気持ちが一番大事だと思います。
でも、mikkoさんのブログ、
こっそり楽しみにしていたからね、すんごく寂しいよ。
いや、マジで寂しい。

また会いたいです。

いや、また会おう。



  • 2015-04-28 23:04
  • pippi
  • URL
  • 編集

[C5623]

>pippiさん

pippiさん…
ホント、暖かいお言葉ありがとうございます。
もう泣けてきそうです。
きよこが亡くなっちゃいました…
いつもゴハン食べるのが遅く
みんなが食べ終わってから
大きくて丸い瞳をキラキラさせておねだりしてました。
洗面所で立ってると、猫トイレを踏み台にして
洗面台の手すりに寄りかかり
わたしを見上げてくれました。
ストーブに火が点くと、素早くポールポジションを取り
クネクネしてました。
わたしの布団の中に無理矢理入ってきて
一緒に寝ていました。
ホント、楽しくて可愛い思い出しかありません。
まだ一緒に居たかった…
一緒に歳をとりたかった…
せめて「ありがとう…」って言いたかった…
辛い事があっても、どこか割り切ってやってきたんですけどね…
保護して、一人ぼっちで寂しそうだった分
愛情いっぱいに育てて、家族の一員になって
これからっていう時にあんな別れ方ってあんまりです…
何度も何度もいろんな死と向かい合ってきたけど
今度ばかりはさがにキツかった。
さすがにどうしたらいいのかわからなくなっちゃいました(笑)

pippi さんには、はくちゃんの募集など
ホントいろいろお世話になりました。
さすが、kaoさんとタメを張れる程のお人なだけあって
なかなかしぶとい…いや、楽しかったです!(笑)
そんな人情味溢れるピッピとpippi さんが大好きです!
このブログと猫が縁で出会えた事に感謝感謝です!
何かあればすぐに駆けつけます!
pippi 家のみんながいつまでも幸せでありますように…
本当にありがとうございました!


  • 2015-05-01 01:39
  • mikko315
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekobakaneko.blog48.fc2.com/tb.php/1169-577ff904
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

mikko315

ねこ好きだが
飼いねこには嫌われている。

Extra

ゆかいな仲間達

毛玉
毛玉(三毛猫 ♀) 初めて保護して飼った猫。 靴下が落ちていると思ったら 走って逃げて行ったので仔猫と判明。 いつも何かを語りかけている。 特技:悪さ ネコキック 勘吉
勘吉(シロサバ ♂)   男前だがビビリ。 立体駐車場の中に落ちているところを 消防隊員の方たちに助けてもらい そのまま「ハイ」と手渡されて我が家に。   特技:ビビリダッシュ きよこ
きよこ(黒ネコ ♀)   なぜか公園のテーブルの上に一匹だけ乗っていて保護。 毛玉が母親代わりとなって育てる。 要領がよく怒られたことがない。     特技:無神経 2015年4月13日永眠 享年9歳 こまる
こまる(キジトラ ♂)   会社の裏で生まれる。 母猫はまるちゃんから「こまる」と名付けられる。 超ビビリで、傘の上や自転車のカゴ カッパの中などに隠れていた。 毛玉が大好き!   特技:早食い、盗み食い しゃここ
しゃここ(黒ネコ ♀) 白血病キャリア しゃこの子供。 特技:大食い、下から目線   2009年7月8日 永眠  享年 1歳6ヶ月 しゃこのこ
しゃこのこ(白黒ハチワレ ♂)  しゃこ母さんの最後の子供で しゃここの兄弟。ハート様が大好き。 性格がマイペースで、母親のしゃこにソックリ。 チャームポイント:口元のホクロ 特技:非情なまでの横取り食い 冷めた目 年末
年末(茶トラ ♂)   会社に急に現れる。 会社に遊びにくる晦日ちゃんの 面倒を見ていたいいアニキ。 ある日車の事故に遭い保護。 今に至る・・・ 特技:大食い、早食い、すぐ舐める しゃこ
しゃこ(黒猫 ♀)   会社の周りにいた黒猫兄弟の中の一匹。 しゃここ、しゃこのこの母親。 皮膚病の為、一旦保護のつもりが やはりそのまま我が家に・・・ この時点で、三世代保護達成に至る。 特技:よく動く短いカギシッポといつも出てる舌。 ヨハネ
ヨハネ(茶トラ ♂)   家に遊びに来る外猫さん。   メスよりもオス好きという噂も・・・   只今、放浪中・・・ ハート様
ハート様(白黒ハチワレ ♀)   家に遊びに来る外猫さん。 体の横にハート柄の模様が出来る事からハート様と命名。 しゃこのこが惚れているっぽい。 特技:人懐っこく鳴き声が超カワイイ。 ボロ吉
  ボロ吉(茶白のキジ ♂) 家に遊びに来る外猫さん。 最初現れた時、全身キズだらけで めっちゃ汚れていたことからボロ吉と命名。 今だ人に懐かず、ごはんをあげると すかさず猫パンチが出る荒くれ者。 しかし、ごはんが出るまで何のアピールもせず 窓辺でチンと座って待っているカワイイ奴。 カツラ課長
カツラ課長(白黒 ♀) 頭の模様がカツラぽかった為「カツラ課長」と命名。 会社に遊びに来る猫だったが 2013年正月頃から体調を崩し生死をさまよい 放っておけすに我が家にて引き取る。 かなりの頑固ばあさん。最近のお気に入りは飼い主の胸の上。 2014.10.29 永眠 享年15~17歳 サビエル
サビエル(サビ柄 ♀) 急に会社に現れる。 きれいな毛並だったので飼い主がいるものと思い 首に手紙を付けたり、後をつけてみるが どうやらノラ猫だろうという事に。 長い間里親募集をするも、その期間に愛着が湧き 晦日ちゃんともものすごく仲がいいので そのまま我が家へ・・・ 晦日
晦日(グレーキジ ♀) 年末と同じ時期に会社に現る。 かなり人間に対して臆病な為 慣れてから募集をかけようと一時預かりをする。 まぁ、すごくキュートなのですぐ里親が見つかるものと思うが 以外に人馴れしない代わりに サビエル慣れしてしまって、放せずに放せず そのまま我が家へ・・・

FC2カウンター

最近の記事

ブログパーツ

あまり猫を叩いちゃうと・・・
走って逃げちゃいますよ(笑)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。