Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします→
ランキング

コメント

[C3444]

パンナちゃんかわいいっすね、天使のようだわ♥
どうか病気が治りますように・・・
飼い主様と、ずーっと笑顔で暮らせますように・・・
  • 2010-04-30 15:40
  • カオルンボ
  • URL
  • 編集

[C3445] 長い文章でゴメンヨ!

ひょおぉぉぉ~~!!
記事になってる!!
いやいや本当にありがとうございます(;;)
こんな紹介して頂いて・・・!
でもやっぱり恥ずかしいっす。キャ~!
支離滅裂なブログなので・・・(^^;)
もっとがんばります。。

それにしても門脈シャントの説明完璧じゃないですか!!
書かなきゃな、書かかなきゃな、と思っていたものをこんなに簡潔にわかりやすく書いてくれるなんて!
私がちゃんと説明しないから(汗)わざわざ調べて頂いて、ありがとうございます。
こんなに簡潔で分かりやすい文章・・・・・・
え?使って良い?ん?何々?
パンナの病状説明につ・か・っ・て・い・い・よ☆って
え~いいんですか~!?
そのまま写さしてもらってもいいんですか~!?
さすがmikko315さん、お心が広い広いとは思っていたけどまさかここまで・・・。

と冗談はさておき(いや本音です。)
応援の言葉で十分です。
応援の言葉を頂けて本当に嬉しいです。
本当にありがとうございました。

[C3446]

>カオルンボさん

ありがとうございます。
ホント天使のようにかわいいですよね。
それなのに、辛くてもこんな小さな体で一生懸命頑張っている・・・
それに答えようと、飼い主さんも頑張っている・・・
頭が下がる思いです・・・

>ジンさん

なんだかんだいって、こんな事ぐらいしか出来ないんですよね・・・
早く、ぽぽたなみにデカくなったパンナちゃん見てみたいです(笑)

こんな説明文でよければどうぞどうぞ・・・
上海万博なみにパクってもらって構いませんよぉ~ プッ

[C3447]

可愛い可愛いパンナちゃん

どうかどうか
大きくなれますよう
頑張れパンナちゃん
頑張れぺーさん

初めて聞く病名でした
微力ながら調べてみようと思います

  • 2010-05-03 10:42
  • ぴーまま
  • URL
  • 編集

[C3448]

>ぴーままさん

ありがとうございます。
わたしもいろいろ調べていると
どうやら感情みたいなものも乏しくなる事もあるようなんです・・・
早く、猫ゆえの楽しさなど
いろいろ知ってもらいたいですね。

[C3449]

『門脈シャント』
全く聞いたことのない病気でした。
もちろん知識はゼロ。
ネットで調べれば調べるほど
大変な病気なんだということを実感。

可愛らしいパンナちゃんを助けたい!

私なりにいろいろと調べてみました。
門脈シャントの治療経験豊富なドクターが
奈良にいらっしゃるようです。
ジンさんが受診可能な地域に住んでいらっしゃる方かどうか分かりませんが
もっと情報集めてみたいと思います。

パンナちゃんのため・・・というだけでなく
もし我が家の猫が同じ病気になってしまったら・・・
と思うとやはり他人事ではありません。

[C3450]

>潤吉さん

ありがとうございます。
わざわざ調べていただいたんですね・・・
難しい病気です・・・
今は体重を2キロまで増やして
なんとか手術が出来るまでに持っていっているそうですよ。
でも、今の体重の倍にしようとしてるわけですから大変です・・・
ホント、「こんな病気に負けるなーっ!」です・・・

[C3451]

こんにちは☆
パンナちゃん可愛いですね
こんな子が門脈シャントに…
がんばれ!!

[C3452]

>YAMAさん

ありがとうございます。
YAMAさんを含め
一人一人の多くの思いが、パンナちゃんに届く事を祈ってます。

[C4258] 門脈シャント

初めましてm(_ _)m

私の愛猫の加桜羅は門脈シャントで体重900gまで増やしギリギリ手術が出来ました

大成功だったのですが、ホント猫ちゃんには珍しい病気でなかなか手術するのも難しいのが現状です

是非とも頑張ってくれる事を願ってます

私の愛猫は門脈シャントを再発してしまい失明してし痙攣発作もあり2度目の手術をし今頑張ってくれています

血液検査で出なかったので発見が遅れてしまい重症化してしまいました

ぜひ今後の参考になればと思います

よだれが増えたり攻撃的になったり下痢などあれば門脈シャントを疑って下さい

私の愛猫は血液検査の数値は正常でした

ですが門脈シャントを再発してました

2~3日前に痙攣や筋肉の痛みが出て病院に行きましたが血液検査の異常はみられませんでした

失明をして転院しCTとMRIで門脈シャントを発見

そして即手術だったのですが今も病院で頑張ってくれてます

重症化になる前に気付いてあげればと後悔ばかり…

だから少しでも他の猫ちゃんの為になればとコメントさせて頂きました


頑張って克服してくれる事を願ってます

手術成功しますように
  • 2011-10-31 23:14
  • 加桜羅
  • URL
  • 編集

[C4260]

>加桜羅さん

はじめまして。
門脈シャントの事や、パンナちゃんへの励ましのお言葉ありがとうございます。
パンナちゃんは、怖い病院や注射にも負けず
顔中汚しながらゴハンを食べ
必死に生きようとしていました・・・
しかし、残念ながら去年の10月
皆さんの応援や必死の治療も及ばず、ベッドの中で静かに息を引き取ったそうです・・・
体重が増えたら手術をしようという矢先でした。
1年1ヶ月という、本当に短い生涯でした。
わたしも、パンナちゃんを通して門脈シャントという病気を初めて知りました。
犬の門脈シャントはまだあるようですが
猫の門脈シャントって珍しく、あまり知られていませんよね。
でも加桜羅ちゃんは、今まさに頑張っているのですね。
わたしも違う病気で、飼い猫を看病した事があるのですが
飼い主よりも辛いはずなのに、手を差し延べると
頑張って頬でスリスリしてくるんです。
この時この子は必死で生きようとしているんだ
と思いました。
パンナちゃんも加桜羅ちゃんもそうだと思います。

ペットの子たちは体調が悪くても言葉がしゃべれない分
飼い主がそれを悟ってやらなければいけないですし
門脈シャントに限らず、普段から気にしてあげる事が大事ですもんね。
加桜羅さんのお言葉で、再確認させていただきました。
加桜羅ちゃん、パンナちゃんの分まで元気になってほしいです。
貴重なご意見、本当にありがとうございました。


  • 2011-11-01 15:04
  • mikko315
  • URL
  • 編集

[C5486] 僕も門脈シャント持ちだにゃ?

捨て猫だったカイは前の飼い主により治療を断られ自然のままで過ごさせる訳にはいかず、うちに来ました。最初は良かったんですが、猫AIDS、猫風邪持っていてエコーで複数と診断されたため手術は100%不可能と言われました。
毎日延命治療のため薬を投与しなければなりません。
今は、ご飯も少ししか食べてはくれず、水すら飲まないので3時間ほど様子見てスポイトで水を与えトイレも誘導して連れていき、頑張ってトイレで用をしてくれるのですが本人はひたすらずっと眠りっぱなしです。
ずっとつきっきりで大変ですが頑張っています。
もし、同じ門脈シャント持ちのニャンコ居たらほしいと考えているんですが、中々居ないですね。

[C5488]

>カイにゃんさん

初めまして。
カイにゃんさんとこのカイちゃんも
門脈シャントなんですか…
しかも複数の病気もお持ちなんですね。
この記事に挙げてたパンナちゃんも
しょっ中病院に行き、少しでもゴハンを食べてもらおうと
悪戦苦闘しておられました。
わたしも、腎不全のご老体の猫に
毎日点滴したり、白血病の子を看病してて思いました。
自分の力でゴハンを食べる事の大切さを。
何でもない事なんですが
これが「生きる」に繋がることなんだなと…
頑張れなんて気安く言えませんが
出来る事やってあげるしかないですもんね。
ありがとうございました。
  • 2014-09-23 01:04
  • mikko315
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekobakaneko.blog48.fc2.com/tb.php/604-3cef395c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「門脈シャント」という病気。

「門脈シャント」という病気をご存知でしょうか?

一般ではあまり知られていない病気だそうで
わたしも全く知りませんでした。

門脈シャントとは・・・
たくさんの栄養素を含んだ血液を運ぶ血管(門脈)は
いったん肝臓に集まって、たくさんの成分を蓄積したり、分解したりして
また血液に乗って体中に運ばれていくそうですが
この病気はその門脈が直接後大静脈に入り
本来体には流れてはいけないアンモニアが流れてしまうそうです。
食事をすると大量のアンモニアが門脈より吸収されて本来なら肝臓に入り
毒性のない状態にしてから体中をめぐることになるそうですが
門脈シャントがある動物は直接アンモニアが体中を回る事になります。
簡単に言うと、肝臓に行くまでに血管が近道(シャント)を
作ってしまう病気だそうです。

血中のアンモニアの増加は、脳に悪影響をあたえて
意識障害や痙攣や昏睡といった脳神経症状がでるそうで
通常は、生まれつきのケースがよく見られるそうです。
この病気が猫にかかってしまうというのは
ホントに稀で珍しいそうですが
今、この病気と闘っている猫ちゃんがいまして
最近ブログでお友達になりましたジンさんとこの

パンナとぽぽたのらくがき帳

パンナちゃんです。
パンナちゃん。
(ジンさん、勝手に画像使ってごめんなさい・・・)

美人猫さんなんです。
生後8ヵ月程経っているんですが
体重が1Kgぐらいなんです・・・
その為、血管の手術をしようにも血管が細くて出来ないとの事・・・
だから一生懸命食べて大きくなってもらおうとしてるんですが・・・
わたしも微力ながら、いろいろと調べてみたんですが
手術でシャント部の血管をリングで遮断するとかありましたが
それには血管が細すぎる。
その為には、食べて大きくならなくては・・・
でも、食べても吐いてしまったり
食べれる物も限られている・・・
あぁ・・・どうすればいいんだろう・・・?

こうやって、この病気を知ったのも何かの縁かなと思いまして・・・
何か情報があれば、ご教授頂ければ大変助かります。

しゃここの時の看病でそう思ったんですが
食べる・遊ぶ・寝る・・・
このなんでもない普通の事が、普通に行われている・・・
普通すぎて実感がないんですけど
これってホント幸せな事だなぁ~って
つくづく思いました。
わたしにはこんな事か、応援ぐらいしか出来ませんが・・・


ガンバレーッ!
 パンナちゃーんっ!
  大きくなれーっ!




ジンさん、勝手に記事にしてすみません・・・
都合悪ければお手数ですがご連絡下さい。



【映画のお知らせ】
犬と猫と人間と
予告編はこちらから→「犬と猫と人間と」
ポチッとお願いします→ ランキング

コメント

[C3444]

パンナちゃんかわいいっすね、天使のようだわ♥
どうか病気が治りますように・・・
飼い主様と、ずーっと笑顔で暮らせますように・・・
  • 2010-04-30 15:40
  • カオルンボ
  • URL
  • 編集

[C3445] 長い文章でゴメンヨ!

ひょおぉぉぉ~~!!
記事になってる!!
いやいや本当にありがとうございます(;;)
こんな紹介して頂いて・・・!
でもやっぱり恥ずかしいっす。キャ~!
支離滅裂なブログなので・・・(^^;)
もっとがんばります。。

それにしても門脈シャントの説明完璧じゃないですか!!
書かなきゃな、書かかなきゃな、と思っていたものをこんなに簡潔にわかりやすく書いてくれるなんて!
私がちゃんと説明しないから(汗)わざわざ調べて頂いて、ありがとうございます。
こんなに簡潔で分かりやすい文章・・・・・・
え?使って良い?ん?何々?
パンナの病状説明につ・か・っ・て・い・い・よ☆って
え~いいんですか~!?
そのまま写さしてもらってもいいんですか~!?
さすがmikko315さん、お心が広い広いとは思っていたけどまさかここまで・・・。

と冗談はさておき(いや本音です。)
応援の言葉で十分です。
応援の言葉を頂けて本当に嬉しいです。
本当にありがとうございました。

[C3446]

>カオルンボさん

ありがとうございます。
ホント天使のようにかわいいですよね。
それなのに、辛くてもこんな小さな体で一生懸命頑張っている・・・
それに答えようと、飼い主さんも頑張っている・・・
頭が下がる思いです・・・

>ジンさん

なんだかんだいって、こんな事ぐらいしか出来ないんですよね・・・
早く、ぽぽたなみにデカくなったパンナちゃん見てみたいです(笑)

こんな説明文でよければどうぞどうぞ・・・
上海万博なみにパクってもらって構いませんよぉ~ プッ

[C3447]

可愛い可愛いパンナちゃん

どうかどうか
大きくなれますよう
頑張れパンナちゃん
頑張れぺーさん

初めて聞く病名でした
微力ながら調べてみようと思います

  • 2010-05-03 10:42
  • ぴーまま
  • URL
  • 編集

[C3448]

>ぴーままさん

ありがとうございます。
わたしもいろいろ調べていると
どうやら感情みたいなものも乏しくなる事もあるようなんです・・・
早く、猫ゆえの楽しさなど
いろいろ知ってもらいたいですね。

[C3449]

『門脈シャント』
全く聞いたことのない病気でした。
もちろん知識はゼロ。
ネットで調べれば調べるほど
大変な病気なんだということを実感。

可愛らしいパンナちゃんを助けたい!

私なりにいろいろと調べてみました。
門脈シャントの治療経験豊富なドクターが
奈良にいらっしゃるようです。
ジンさんが受診可能な地域に住んでいらっしゃる方かどうか分かりませんが
もっと情報集めてみたいと思います。

パンナちゃんのため・・・というだけでなく
もし我が家の猫が同じ病気になってしまったら・・・
と思うとやはり他人事ではありません。

[C3450]

>潤吉さん

ありがとうございます。
わざわざ調べていただいたんですね・・・
難しい病気です・・・
今は体重を2キロまで増やして
なんとか手術が出来るまでに持っていっているそうですよ。
でも、今の体重の倍にしようとしてるわけですから大変です・・・
ホント、「こんな病気に負けるなーっ!」です・・・

[C3451]

こんにちは☆
パンナちゃん可愛いですね
こんな子が門脈シャントに…
がんばれ!!

[C3452]

>YAMAさん

ありがとうございます。
YAMAさんを含め
一人一人の多くの思いが、パンナちゃんに届く事を祈ってます。

[C4258] 門脈シャント

初めましてm(_ _)m

私の愛猫の加桜羅は門脈シャントで体重900gまで増やしギリギリ手術が出来ました

大成功だったのですが、ホント猫ちゃんには珍しい病気でなかなか手術するのも難しいのが現状です

是非とも頑張ってくれる事を願ってます

私の愛猫は門脈シャントを再発してしまい失明してし痙攣発作もあり2度目の手術をし今頑張ってくれています

血液検査で出なかったので発見が遅れてしまい重症化してしまいました

ぜひ今後の参考になればと思います

よだれが増えたり攻撃的になったり下痢などあれば門脈シャントを疑って下さい

私の愛猫は血液検査の数値は正常でした

ですが門脈シャントを再発してました

2~3日前に痙攣や筋肉の痛みが出て病院に行きましたが血液検査の異常はみられませんでした

失明をして転院しCTとMRIで門脈シャントを発見

そして即手術だったのですが今も病院で頑張ってくれてます

重症化になる前に気付いてあげればと後悔ばかり…

だから少しでも他の猫ちゃんの為になればとコメントさせて頂きました


頑張って克服してくれる事を願ってます

手術成功しますように
  • 2011-10-31 23:14
  • 加桜羅
  • URL
  • 編集

[C4260]

>加桜羅さん

はじめまして。
門脈シャントの事や、パンナちゃんへの励ましのお言葉ありがとうございます。
パンナちゃんは、怖い病院や注射にも負けず
顔中汚しながらゴハンを食べ
必死に生きようとしていました・・・
しかし、残念ながら去年の10月
皆さんの応援や必死の治療も及ばず、ベッドの中で静かに息を引き取ったそうです・・・
体重が増えたら手術をしようという矢先でした。
1年1ヶ月という、本当に短い生涯でした。
わたしも、パンナちゃんを通して門脈シャントという病気を初めて知りました。
犬の門脈シャントはまだあるようですが
猫の門脈シャントって珍しく、あまり知られていませんよね。
でも加桜羅ちゃんは、今まさに頑張っているのですね。
わたしも違う病気で、飼い猫を看病した事があるのですが
飼い主よりも辛いはずなのに、手を差し延べると
頑張って頬でスリスリしてくるんです。
この時この子は必死で生きようとしているんだ
と思いました。
パンナちゃんも加桜羅ちゃんもそうだと思います。

ペットの子たちは体調が悪くても言葉がしゃべれない分
飼い主がそれを悟ってやらなければいけないですし
門脈シャントに限らず、普段から気にしてあげる事が大事ですもんね。
加桜羅さんのお言葉で、再確認させていただきました。
加桜羅ちゃん、パンナちゃんの分まで元気になってほしいです。
貴重なご意見、本当にありがとうございました。


  • 2011-11-01 15:04
  • mikko315
  • URL
  • 編集

[C5486] 僕も門脈シャント持ちだにゃ?

捨て猫だったカイは前の飼い主により治療を断られ自然のままで過ごさせる訳にはいかず、うちに来ました。最初は良かったんですが、猫AIDS、猫風邪持っていてエコーで複数と診断されたため手術は100%不可能と言われました。
毎日延命治療のため薬を投与しなければなりません。
今は、ご飯も少ししか食べてはくれず、水すら飲まないので3時間ほど様子見てスポイトで水を与えトイレも誘導して連れていき、頑張ってトイレで用をしてくれるのですが本人はひたすらずっと眠りっぱなしです。
ずっとつきっきりで大変ですが頑張っています。
もし、同じ門脈シャント持ちのニャンコ居たらほしいと考えているんですが、中々居ないですね。

[C5488]

>カイにゃんさん

初めまして。
カイにゃんさんとこのカイちゃんも
門脈シャントなんですか…
しかも複数の病気もお持ちなんですね。
この記事に挙げてたパンナちゃんも
しょっ中病院に行き、少しでもゴハンを食べてもらおうと
悪戦苦闘しておられました。
わたしも、腎不全のご老体の猫に
毎日点滴したり、白血病の子を看病してて思いました。
自分の力でゴハンを食べる事の大切さを。
何でもない事なんですが
これが「生きる」に繋がることなんだなと…
頑張れなんて気安く言えませんが
出来る事やってあげるしかないですもんね。
ありがとうございました。
  • 2014-09-23 01:04
  • mikko315
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekobakaneko.blog48.fc2.com/tb.php/604-3cef395c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

mikko315

ねこ好きだが
飼いねこには嫌われている。

Extra

ゆかいな仲間達

毛玉
毛玉(三毛猫 ♀) 初めて保護して飼った猫。 靴下が落ちていると思ったら 走って逃げて行ったので仔猫と判明。 いつも何かを語りかけている。 特技:悪さ ネコキック 勘吉
勘吉(シロサバ ♂)   男前だがビビリ。 立体駐車場の中に落ちているところを 消防隊員の方たちに助けてもらい そのまま「ハイ」と手渡されて我が家に。   特技:ビビリダッシュ きよこ
きよこ(黒ネコ ♀)   なぜか公園のテーブルの上に一匹だけ乗っていて保護。 毛玉が母親代わりとなって育てる。 要領がよく怒られたことがない。     特技:無神経 2015年4月13日永眠 享年9歳 こまる
こまる(キジトラ ♂)   会社の裏で生まれる。 母猫はまるちゃんから「こまる」と名付けられる。 超ビビリで、傘の上や自転車のカゴ カッパの中などに隠れていた。 毛玉が大好き!   特技:早食い、盗み食い しゃここ
しゃここ(黒ネコ ♀) 白血病キャリア しゃこの子供。 特技:大食い、下から目線   2009年7月8日 永眠  享年 1歳6ヶ月 しゃこのこ
しゃこのこ(白黒ハチワレ ♂)  しゃこ母さんの最後の子供で しゃここの兄弟。ハート様が大好き。 性格がマイペースで、母親のしゃこにソックリ。 チャームポイント:口元のホクロ 特技:非情なまでの横取り食い 冷めた目 年末
年末(茶トラ ♂)   会社に急に現れる。 会社に遊びにくる晦日ちゃんの 面倒を見ていたいいアニキ。 ある日車の事故に遭い保護。 今に至る・・・ 特技:大食い、早食い、すぐ舐める しゃこ
しゃこ(黒猫 ♀)   会社の周りにいた黒猫兄弟の中の一匹。 しゃここ、しゃこのこの母親。 皮膚病の為、一旦保護のつもりが やはりそのまま我が家に・・・ この時点で、三世代保護達成に至る。 特技:よく動く短いカギシッポといつも出てる舌。 ヨハネ
ヨハネ(茶トラ ♂)   家に遊びに来る外猫さん。   メスよりもオス好きという噂も・・・   只今、放浪中・・・ ハート様
ハート様(白黒ハチワレ ♀)   家に遊びに来る外猫さん。 体の横にハート柄の模様が出来る事からハート様と命名。 しゃこのこが惚れているっぽい。 特技:人懐っこく鳴き声が超カワイイ。 ボロ吉
  ボロ吉(茶白のキジ ♂) 家に遊びに来る外猫さん。 最初現れた時、全身キズだらけで めっちゃ汚れていたことからボロ吉と命名。 今だ人に懐かず、ごはんをあげると すかさず猫パンチが出る荒くれ者。 しかし、ごはんが出るまで何のアピールもせず 窓辺でチンと座って待っているカワイイ奴。 カツラ課長
カツラ課長(白黒 ♀) 頭の模様がカツラぽかった為「カツラ課長」と命名。 会社に遊びに来る猫だったが 2013年正月頃から体調を崩し生死をさまよい 放っておけすに我が家にて引き取る。 かなりの頑固ばあさん。最近のお気に入りは飼い主の胸の上。 2014.10.29 永眠 享年15~17歳 サビエル
サビエル(サビ柄 ♀) 急に会社に現れる。 きれいな毛並だったので飼い主がいるものと思い 首に手紙を付けたり、後をつけてみるが どうやらノラ猫だろうという事に。 長い間里親募集をするも、その期間に愛着が湧き 晦日ちゃんともものすごく仲がいいので そのまま我が家へ・・・ 晦日
晦日(グレーキジ ♀) 年末と同じ時期に会社に現る。 かなり人間に対して臆病な為 慣れてから募集をかけようと一時預かりをする。 まぁ、すごくキュートなのですぐ里親が見つかるものと思うが 以外に人馴れしない代わりに サビエル慣れしてしまって、放せずに放せず そのまま我が家へ・・・

FC2カウンター

最近の記事

ブログパーツ

あまり猫を叩いちゃうと・・・
走って逃げちゃいますよ(笑)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。