Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします→
ランキング

コメント

[C3600]

あなたがあちらに行ってもう1年なんですね

しゃここ元気にしてますか
腕の毛は生えましたか
オシャレだからってそのままかな

しゃこ母さんの様子みてましたか
もう心配いらないよね
しゃこのこも見えてますか
あなたの分まで元気に皆と遊んでますよ

元気をくれた
毛玉も見えてますか
長生きするよう見守って下さいね


お盆には帰って
mikkoさんのズラ隠して遊んだり
ちゃっかり写真に写りこんだりして
楽しませてくださいね
  • 2010-07-09 08:48
  • ぴーまま
  • URL
  • 編集

[C3601]

>ぴーままさん

当初は、ぴーままさんにもいろいろと励ましのお言葉頂きました。
どれだけその言葉が支えになったことでしょう・・・
ホント有難うございます。
ヅラを隠したりは許せますが
ヅラになりすます・・・っていうのは
出来ればカンベンです。フフッ

[C3602]

しゃここや、もう1年かい。
早いものです。
ときぐすりに助けられて、フー子のいない毎日も
いつも通りアホアホと楽しく過ごせるように
なりました。
いつか私にも1年の節目が来ます。
茶タローのお腹の中の子たちの節目には、フー子の
騒ぎの中でぐだぐだと終わらせてしまったけど…

しゃここ、そこにフー子やみんなはいるかい?
楽しくやってるかい?
それともアレかね、毛皮を着替えてる最中?

mikkoさんは相変わらず猫にまみれてらっしゃるよ。
今はサビエルっていうカワイコちゃんもいるのさ。
ちょいと雨に遮られているだろうけど、
上からならよく見えてるでしょ?
次はどんな形でmikkoさんと私たちの前に
姿を見せてくれるのかな。
また帰っておいでね、しゃここ。

[C3603]

>kaoさん

ホント、一年ってあっという間ですね。
しゃこ母さんがしゃここを連れてきた事
みんなに可愛がられてた事
ごはんを嗅ぎつけたら、誰よりも大きな声でアピってた事
誰よりも甘えたですぐ膝の上に乗ってきて寝てしまった時の寝顔・・・
昨日の事のように覚えています。
ビビリなのに好奇心旺盛なので
あっちでフー子にちょっかい出して
イジメられてないか心配です・・・
kaoさんにも、ホントたくさんの暖かいお言葉を頂き
何度も何度も読みました。
感謝という言葉と気持ちだけでは伝えきれないぐらいです。
ありがとうございます。

[C3604]

私はその頃まだこのブログに出会っていなかったので、しゃここちゃんのカテゴリーを少々読ませて頂きました。

私には特に何か良いコメントが思い浮かびません。。。
ただブログを初めてわかったのですが、病気持ちの猫ちゃん、(その他のペットも)飼っていらっしゃるところはみんながんばってて、mikkoさんもその当時必死だった事が痛いほど解ります。


ぺーさんが言ってましたが縁はよっぽどの事が無い限り、絶対つながっているそうですね。私とmikkoさんも前世、何かしらの形で知り合っていたのかもしれません☆
猫もきっとそうですね。しゃここちゃんとはmikkoさんが生きているうちか、また来世か必ず会うんだそうです。(もしかしたらレベルアップして人間の姿かもしれません笑)気休めじゃなく本当に会うんだそうです。逆に言えば嫌いな奴とも来世また会えるという事ですけど。。。笑
すっかりスピリチュアルな話になってしまいました。
何度も言いますがペーさんの影響です!笑

ところで実は我が家の父もだいぶ前に他界しているのですが、お盆につまようじナスをお供えしました。これに乗ってくるのか・・・。と想像するとちょっと引きました。笑
(しかも供える時はお盆の帰る頃に思いついて供えたので、母に「早く帰れって言ってるみたいだ。」と逆に怒られました。)
さて、ここで過去の記事で気になったのですがよつ足で歩く猫にもやはりこれは有効なのでしょうか?ということはやはり乗ってくるんでしょうね。しゃここちゃんもナス馬に乗ってくるんでしょうね・・・!!

無駄に長くなってすみません。
mikkoさんとしゃここちゃんがうまいこと今年も記念写真が撮れる事を願います☆

[C3605] 1年経ちました

いつもブログは見ていました。コメはしていませんでしたが、1年経ったのだなぁ~との思いで、コメントいたします。

うちに、たぬ吉(モカ)ちゃんが来てから1年です。その頃、しゃここちゃんの調子が悪くて、しゃここちゃんのことを心配しながら、大阪からたぬ吉ちゃんを連れてきてくれました。
その後、しゃここちゃんが、虹の橋の向こうに行ってしまいました。

たぬ吉ちゃんとの縁をつないでくれてありがとうございます。
たぬ吉ちゃんは、うちの、先住猫のキャラとかを考えて、うちに連れて来てくれたのだと思います。ちょっとKYなたぬ吉と、ビビりの先住猫のそらとはいい感じの距離感で、大きな喧嘩もなく楽しく過ごしています。

しゃここちゃんは、とっても可愛い子ですね。いつかどこかで再会できると思います。
  • 2010-07-10 20:46
  • こたつねこ
  • URL
  • 編集

[C3606]

もう一年たつんですね。
時の流れは早くて優しいといいます。
mikkoさんにも優しく時が流れますように。

今野良のシマオ君捕獲作戦実行中です。
市役所でもらった捕獲用ケージを置いているんだけど、なかなかご飯を食べてくれないんです。
猫が寄ってくるmikkoさん、アドバイスを~!
でもズラにするのはちょっと・・・
  • 2010-07-12 10:58
  • うたえちゃん
  • URL
  • 編集

[C3608]

>ジンさん

よいコメントだなんて・・・
充分お気持ちが伝わってきました。
ありがとうございます。

しゃこことの病気との闘いは、なんせ初めてだらけだったので
何をしたらいいのか?
どうしてあげたらいいのか?
全く手探り状態で必死でした。
多頭飼の中で、白血病キャリアと一緒に暮らしていくには
どうしたらいいのか?
どうしてあげたらストレスなく暮らしていけるのか・・・?
しゃここのおかげでいろいろ勉強させてもらいましたよ。
猫白血病は猫同士毛繕いの際の唾液感染や
トイレの共用などから感染する可能性も高く
住み分けが出来ない私の家では
ケージ飼いしか選択が無かったのです。
私も多頭飼いの為、最後は写真ぐらいしか残りませんでした。
まあ、残ってても辛いだけなんですけどね・・・

お盆のキュウリは馬の例えで
少しでも早く迎えられるようにとの願いを表現し
ナスの牛は、お盆が終わって帰る時はのんびりと・・・っていう意味もあるそうですね。
今度お盆に帰られたら、スペースシャトルかなんかに、つまよう枝でもさしてみたらどうですか?
お父様カッコイイ乗り物で、もの凄く早く帰ってこられますよ!

わたしも長々とすみません・・・


>こたつねこさん

もうあれから一年経つんですね~
その節は大変おせわになりました。
モカちゃんののんびりした写真が送られてくるたびに
ホント、良い家族の一員になれて良かったな~とつくづく思います。
大変辛い時期があったであろうモカちゃんには
その分幸せになって貰いたいです。
それが叶うご家族と、モカちゃんを通じて
こうしてお付き合いしているのも何かの縁なんでしょうね。
これからも大事にしていきたいと思っております。
ありがとうございました。


>うたえちゃんさん

時の流れは早くて優しい・・・
確かに、一年経って振り返ってみると
そうなのかなぁ~って思いますね。
あの時は必死で、しゃここを第一に考え
絶対に死なせない!とがむしゃらに頑張っていて
全然余裕が無かったもんで・・・
一年経って、やっと優しく時が流れはじめたように思います・・・

シマオ君て、あの記事に出てきた人相・・・じゃなく、猫相の悪いシマオ君ですかっ!?
わたしの経験からして、猫によるんですけど
警戒心の強い猫は、ちょっと時間が必要かもです。
以外に「から揚げ」で簡単に捕獲できたっていうのも結構聞きますよ!
一度不審に思われたり、警戒されるとなかなかなんで
いきなり捕まえる前に、少しずつ仲良くなって一気に勝負を決めるというのもありです。
わたし、それで超警戒心の強い「しゃこ母さん」を普通のキャリーでGETしました。
ただ・・・そこまで仲良くなって捕獲するまでの作戦期間は一年ぐらいかかりましたけど・・・フフッ

「この人、おいしいものくれる」っていう風に認識されると
意外とあっちから近づいてきたり、待ってたりしますので
周りに迷惑がかからない程度に
無理せず頑張って下さい!
あっ!そうそう・・・捕獲に成功したら
すぐ布か何かをかぶせてあげて下さいね。
暗くする事で、「自分は隠れてる」って錯覚して
興奮も収まってきますから・・・
ただ、あっちも逃げようと必死で抵抗してくるので
くれぐれも無理だけはしないで下さいね。
猫をナメてはダメです。
わたし、何度も痛い目遭ってますから・・・(泣)

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekobakaneko.blog48.fc2.com/tb.php/631-b2b7feaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あれから一年・・・

早いもので
しゃここが虹の橋を渡って今日で一年になります。
今でも、しゃここが息を引き取った瞬間が
鮮明に蘇ってきます。

忘れたい反面、一生忘れる事は出来ないでしょう・・・
最初から人懐っこく甘えたで愛嬌があるしゃここ・・・大好きでした。

しゃここ。



わたしの勝手で、お腹にいた4匹の赤ちゃんも
虹の橋へと渡らせてしまいました・・・

しゃここと一緒に猫白血病と闘おうと
我が家に迎え入れてから約一ヵ月半。

その間、他の家猫たちとの接触は避けていたので
ケージの中で成長し大きくなったしゃここ・・・

辛くて怖い治療も必死に耐え続け
それなのに、愛想振りまいて甘えてくるしゃここ・・・

最後まで病気と戦いながら
最期は腕の中で息を引き取りました・・・

息を引き取った直後、一瞬だけ通り雨が降りました。
しゃここの涙の雨・・・忘れません。

楽しくも辛かったしゃここの思い出。
最期はひとりじゃなかったからね・・・
ありがとね、うちの子になってくれて。

お盆には迷わず帰っておいで。
みんな、みんな待ってるからね!


しゃここ。
↑一回目の毛玉からの輸血で
 ビックリするぐらい元気になった頃のしゃここ・・・







サビエル募集バナー
詳しくは、カテゴリーの「サビエル」をご参照下さい。
ポチッとお願いします→ ランキング

コメント

[C3600]

あなたがあちらに行ってもう1年なんですね

しゃここ元気にしてますか
腕の毛は生えましたか
オシャレだからってそのままかな

しゃこ母さんの様子みてましたか
もう心配いらないよね
しゃこのこも見えてますか
あなたの分まで元気に皆と遊んでますよ

元気をくれた
毛玉も見えてますか
長生きするよう見守って下さいね


お盆には帰って
mikkoさんのズラ隠して遊んだり
ちゃっかり写真に写りこんだりして
楽しませてくださいね
  • 2010-07-09 08:48
  • ぴーまま
  • URL
  • 編集

[C3601]

>ぴーままさん

当初は、ぴーままさんにもいろいろと励ましのお言葉頂きました。
どれだけその言葉が支えになったことでしょう・・・
ホント有難うございます。
ヅラを隠したりは許せますが
ヅラになりすます・・・っていうのは
出来ればカンベンです。フフッ

[C3602]

しゃここや、もう1年かい。
早いものです。
ときぐすりに助けられて、フー子のいない毎日も
いつも通りアホアホと楽しく過ごせるように
なりました。
いつか私にも1年の節目が来ます。
茶タローのお腹の中の子たちの節目には、フー子の
騒ぎの中でぐだぐだと終わらせてしまったけど…

しゃここ、そこにフー子やみんなはいるかい?
楽しくやってるかい?
それともアレかね、毛皮を着替えてる最中?

mikkoさんは相変わらず猫にまみれてらっしゃるよ。
今はサビエルっていうカワイコちゃんもいるのさ。
ちょいと雨に遮られているだろうけど、
上からならよく見えてるでしょ?
次はどんな形でmikkoさんと私たちの前に
姿を見せてくれるのかな。
また帰っておいでね、しゃここ。

[C3603]

>kaoさん

ホント、一年ってあっという間ですね。
しゃこ母さんがしゃここを連れてきた事
みんなに可愛がられてた事
ごはんを嗅ぎつけたら、誰よりも大きな声でアピってた事
誰よりも甘えたですぐ膝の上に乗ってきて寝てしまった時の寝顔・・・
昨日の事のように覚えています。
ビビリなのに好奇心旺盛なので
あっちでフー子にちょっかい出して
イジメられてないか心配です・・・
kaoさんにも、ホントたくさんの暖かいお言葉を頂き
何度も何度も読みました。
感謝という言葉と気持ちだけでは伝えきれないぐらいです。
ありがとうございます。

[C3604]

私はその頃まだこのブログに出会っていなかったので、しゃここちゃんのカテゴリーを少々読ませて頂きました。

私には特に何か良いコメントが思い浮かびません。。。
ただブログを初めてわかったのですが、病気持ちの猫ちゃん、(その他のペットも)飼っていらっしゃるところはみんながんばってて、mikkoさんもその当時必死だった事が痛いほど解ります。


ぺーさんが言ってましたが縁はよっぽどの事が無い限り、絶対つながっているそうですね。私とmikkoさんも前世、何かしらの形で知り合っていたのかもしれません☆
猫もきっとそうですね。しゃここちゃんとはmikkoさんが生きているうちか、また来世か必ず会うんだそうです。(もしかしたらレベルアップして人間の姿かもしれません笑)気休めじゃなく本当に会うんだそうです。逆に言えば嫌いな奴とも来世また会えるという事ですけど。。。笑
すっかりスピリチュアルな話になってしまいました。
何度も言いますがペーさんの影響です!笑

ところで実は我が家の父もだいぶ前に他界しているのですが、お盆につまようじナスをお供えしました。これに乗ってくるのか・・・。と想像するとちょっと引きました。笑
(しかも供える時はお盆の帰る頃に思いついて供えたので、母に「早く帰れって言ってるみたいだ。」と逆に怒られました。)
さて、ここで過去の記事で気になったのですがよつ足で歩く猫にもやはりこれは有効なのでしょうか?ということはやはり乗ってくるんでしょうね。しゃここちゃんもナス馬に乗ってくるんでしょうね・・・!!

無駄に長くなってすみません。
mikkoさんとしゃここちゃんがうまいこと今年も記念写真が撮れる事を願います☆

[C3605] 1年経ちました

いつもブログは見ていました。コメはしていませんでしたが、1年経ったのだなぁ~との思いで、コメントいたします。

うちに、たぬ吉(モカ)ちゃんが来てから1年です。その頃、しゃここちゃんの調子が悪くて、しゃここちゃんのことを心配しながら、大阪からたぬ吉ちゃんを連れてきてくれました。
その後、しゃここちゃんが、虹の橋の向こうに行ってしまいました。

たぬ吉ちゃんとの縁をつないでくれてありがとうございます。
たぬ吉ちゃんは、うちの、先住猫のキャラとかを考えて、うちに連れて来てくれたのだと思います。ちょっとKYなたぬ吉と、ビビりの先住猫のそらとはいい感じの距離感で、大きな喧嘩もなく楽しく過ごしています。

しゃここちゃんは、とっても可愛い子ですね。いつかどこかで再会できると思います。
  • 2010-07-10 20:46
  • こたつねこ
  • URL
  • 編集

[C3606]

もう一年たつんですね。
時の流れは早くて優しいといいます。
mikkoさんにも優しく時が流れますように。

今野良のシマオ君捕獲作戦実行中です。
市役所でもらった捕獲用ケージを置いているんだけど、なかなかご飯を食べてくれないんです。
猫が寄ってくるmikkoさん、アドバイスを~!
でもズラにするのはちょっと・・・
  • 2010-07-12 10:58
  • うたえちゃん
  • URL
  • 編集

[C3608]

>ジンさん

よいコメントだなんて・・・
充分お気持ちが伝わってきました。
ありがとうございます。

しゃこことの病気との闘いは、なんせ初めてだらけだったので
何をしたらいいのか?
どうしてあげたらいいのか?
全く手探り状態で必死でした。
多頭飼の中で、白血病キャリアと一緒に暮らしていくには
どうしたらいいのか?
どうしてあげたらストレスなく暮らしていけるのか・・・?
しゃここのおかげでいろいろ勉強させてもらいましたよ。
猫白血病は猫同士毛繕いの際の唾液感染や
トイレの共用などから感染する可能性も高く
住み分けが出来ない私の家では
ケージ飼いしか選択が無かったのです。
私も多頭飼いの為、最後は写真ぐらいしか残りませんでした。
まあ、残ってても辛いだけなんですけどね・・・

お盆のキュウリは馬の例えで
少しでも早く迎えられるようにとの願いを表現し
ナスの牛は、お盆が終わって帰る時はのんびりと・・・っていう意味もあるそうですね。
今度お盆に帰られたら、スペースシャトルかなんかに、つまよう枝でもさしてみたらどうですか?
お父様カッコイイ乗り物で、もの凄く早く帰ってこられますよ!

わたしも長々とすみません・・・


>こたつねこさん

もうあれから一年経つんですね~
その節は大変おせわになりました。
モカちゃんののんびりした写真が送られてくるたびに
ホント、良い家族の一員になれて良かったな~とつくづく思います。
大変辛い時期があったであろうモカちゃんには
その分幸せになって貰いたいです。
それが叶うご家族と、モカちゃんを通じて
こうしてお付き合いしているのも何かの縁なんでしょうね。
これからも大事にしていきたいと思っております。
ありがとうございました。


>うたえちゃんさん

時の流れは早くて優しい・・・
確かに、一年経って振り返ってみると
そうなのかなぁ~って思いますね。
あの時は必死で、しゃここを第一に考え
絶対に死なせない!とがむしゃらに頑張っていて
全然余裕が無かったもんで・・・
一年経って、やっと優しく時が流れはじめたように思います・・・

シマオ君て、あの記事に出てきた人相・・・じゃなく、猫相の悪いシマオ君ですかっ!?
わたしの経験からして、猫によるんですけど
警戒心の強い猫は、ちょっと時間が必要かもです。
以外に「から揚げ」で簡単に捕獲できたっていうのも結構聞きますよ!
一度不審に思われたり、警戒されるとなかなかなんで
いきなり捕まえる前に、少しずつ仲良くなって一気に勝負を決めるというのもありです。
わたし、それで超警戒心の強い「しゃこ母さん」を普通のキャリーでGETしました。
ただ・・・そこまで仲良くなって捕獲するまでの作戦期間は一年ぐらいかかりましたけど・・・フフッ

「この人、おいしいものくれる」っていう風に認識されると
意外とあっちから近づいてきたり、待ってたりしますので
周りに迷惑がかからない程度に
無理せず頑張って下さい!
あっ!そうそう・・・捕獲に成功したら
すぐ布か何かをかぶせてあげて下さいね。
暗くする事で、「自分は隠れてる」って錯覚して
興奮も収まってきますから・・・
ただ、あっちも逃げようと必死で抵抗してくるので
くれぐれも無理だけはしないで下さいね。
猫をナメてはダメです。
わたし、何度も痛い目遭ってますから・・・(泣)

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekobakaneko.blog48.fc2.com/tb.php/631-b2b7feaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

mikko315

ねこ好きだが
飼いねこには嫌われている。

Extra

ゆかいな仲間達

毛玉
毛玉(三毛猫 ♀) 初めて保護して飼った猫。 靴下が落ちていると思ったら 走って逃げて行ったので仔猫と判明。 いつも何かを語りかけている。 特技:悪さ ネコキック 勘吉
勘吉(シロサバ ♂)   男前だがビビリ。 立体駐車場の中に落ちているところを 消防隊員の方たちに助けてもらい そのまま「ハイ」と手渡されて我が家に。   特技:ビビリダッシュ きよこ
きよこ(黒ネコ ♀)   なぜか公園のテーブルの上に一匹だけ乗っていて保護。 毛玉が母親代わりとなって育てる。 要領がよく怒られたことがない。     特技:無神経 2015年4月13日永眠 享年9歳 こまる
こまる(キジトラ ♂)   会社の裏で生まれる。 母猫はまるちゃんから「こまる」と名付けられる。 超ビビリで、傘の上や自転車のカゴ カッパの中などに隠れていた。 毛玉が大好き!   特技:早食い、盗み食い しゃここ
しゃここ(黒ネコ ♀) 白血病キャリア しゃこの子供。 特技:大食い、下から目線   2009年7月8日 永眠  享年 1歳6ヶ月 しゃこのこ
しゃこのこ(白黒ハチワレ ♂)  しゃこ母さんの最後の子供で しゃここの兄弟。ハート様が大好き。 性格がマイペースで、母親のしゃこにソックリ。 チャームポイント:口元のホクロ 特技:非情なまでの横取り食い 冷めた目 年末
年末(茶トラ ♂)   会社に急に現れる。 会社に遊びにくる晦日ちゃんの 面倒を見ていたいいアニキ。 ある日車の事故に遭い保護。 今に至る・・・ 特技:大食い、早食い、すぐ舐める しゃこ
しゃこ(黒猫 ♀)   会社の周りにいた黒猫兄弟の中の一匹。 しゃここ、しゃこのこの母親。 皮膚病の為、一旦保護のつもりが やはりそのまま我が家に・・・ この時点で、三世代保護達成に至る。 特技:よく動く短いカギシッポといつも出てる舌。 ヨハネ
ヨハネ(茶トラ ♂)   家に遊びに来る外猫さん。   メスよりもオス好きという噂も・・・   只今、放浪中・・・ ハート様
ハート様(白黒ハチワレ ♀)   家に遊びに来る外猫さん。 体の横にハート柄の模様が出来る事からハート様と命名。 しゃこのこが惚れているっぽい。 特技:人懐っこく鳴き声が超カワイイ。 ボロ吉
  ボロ吉(茶白のキジ ♂) 家に遊びに来る外猫さん。 最初現れた時、全身キズだらけで めっちゃ汚れていたことからボロ吉と命名。 今だ人に懐かず、ごはんをあげると すかさず猫パンチが出る荒くれ者。 しかし、ごはんが出るまで何のアピールもせず 窓辺でチンと座って待っているカワイイ奴。 カツラ課長
カツラ課長(白黒 ♀) 頭の模様がカツラぽかった為「カツラ課長」と命名。 会社に遊びに来る猫だったが 2013年正月頃から体調を崩し生死をさまよい 放っておけすに我が家にて引き取る。 かなりの頑固ばあさん。最近のお気に入りは飼い主の胸の上。 2014.10.29 永眠 享年15~17歳 サビエル
サビエル(サビ柄 ♀) 急に会社に現れる。 きれいな毛並だったので飼い主がいるものと思い 首に手紙を付けたり、後をつけてみるが どうやらノラ猫だろうという事に。 長い間里親募集をするも、その期間に愛着が湧き 晦日ちゃんともものすごく仲がいいので そのまま我が家へ・・・ 晦日
晦日(グレーキジ ♀) 年末と同じ時期に会社に現る。 かなり人間に対して臆病な為 慣れてから募集をかけようと一時預かりをする。 まぁ、すごくキュートなのですぐ里親が見つかるものと思うが 以外に人馴れしない代わりに サビエル慣れしてしまって、放せずに放せず そのまま我が家へ・・・

FC2カウンター

最近の記事

ブログパーツ

あまり猫を叩いちゃうと・・・
走って逃げちゃいますよ(笑)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。